武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

◆定例活動を行いました/2011年3月13日(日)

2011-03-13 15:54:09 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動

このたびの東北関東大震災で甚大な被害を受けられたすべての方々に心からのお見舞いを申し上げます。

境山野緑地では、震災による社会不安が広がっている状況だからこそ緑地を気持ちのいい状態に保つことが
我々の使命と考え、参加可能なメンバーのみによる定例作業が行われました。

観賞用の果樹を中心に低木を植えている明るい空間(通称「果樹ゾーン」)の剪定を行いました。
グリーンアドバイザーの加藤治平さんのご指導のもと、かなりすっきりと見通しのよい空間に生まれ変わりました。
どうぞお散歩がてらお越しいただき、明るい果樹ゾーンを味わってください。

作業終了後は、これまで活躍してくれた学生ボランティアのうち4年生の人たちの「卒業式」を行いました。

写真は、感謝状を渡している様子です。

4年生のみなさん、これまでの経験を生かして、卒業後もときどき参加してくださいね!
また、3年生以下の学生のみなさんには、4月以降ますます活躍してくれることを期待しています!


1.講師の説明を聞きます_R.JPG

2.いよいよ剪定に挑戦_R.JPG

講師の説明

剪定に挑戦


3.枝の片付け_R.JPG

4.感謝状の授与_R.JPG

枝の片付け

感謝状の贈呈



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むさしの環境フェスタに出展... | トップ | ◆定例作業を行いました/2011... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。