武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

7/11(日)定例活動を行いました

2010-07-12 22:51:47 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動


こんにちは、Nです。
先日の日曜日(7/11)、境山野緑地と独歩の森で定例活動を行いました。

はじめに全体をぐるっと回り、ここ半年ほどの間に行ってきた事が、今どうなっているかを見て回りました。背が低かったどんぐりの木が大きく育っていたり、下草を育成しているエリアの状況を見たりしました。途中、野鳥を観察している方の望遠鏡をのぞかせてもらったりと、色々楽しみのあるお散歩でした。

お散歩1お散歩2


途中、カラスの巣が落ちていました。やはり巣の素材に針金やハンガーが使われていました。どこから持ってくるのでしょうね。
カラ巣


その後は、いよいよお仕事です。
通路にはみ出した草を手入れしたり、不要な枝のせん定、低木にからんだツタの処理、養生用の柵の撤去、外来植物の除去など、盛りだくさんのメニューをみんなでこなしました。

お仕事

常連の大学生のボランティアグループや、近隣にお住まいの方、ちょっと遠いところからいらした方など、大勢の皆さんが暑い中で大活躍でした。

お疲れ様のお茶タイムに食べたアイス、格別でしたねぇ!お疲れ様でした。



草木も育ってきているので、活動中に茂みの中に踏み入れるような事もあります。
茂みの中には、蚊などの虫が皆さんのおいしい血を待っているようで、今回半袖で茂みの中に突入したNは、今も腕が痒くてポリポリしています。
また、育った葉の中には丈夫なものもあり、うっかり肌を傷つけてしまうこともあります。

できれば、長袖を着たほうが無難かと思います。また、虫に敏感な方は、虫除けスプレーの使用をお勧めします。




それでは今回参加された皆さん、そして活動に興味をお持ちでそろそろ活動デビューしようとお考えの皆様、次回の定例活動でお待ちしております。
きっと、植物たちも、どんどん成長して皆さんの活躍の場を作って待っていることでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/11(日)に定例活動を行... | トップ | 7/24(土)定例活動のご案内 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。