武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

4月の活動報告

2013-05-05 07:57:35 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動

4月に入り、外来植物が急に元気に広がってきました。

4月14日(日)と27日(土)に定例作業、4月24日(水)に臨時作業を行い、いずれも
外来植物の除去を中心とする作業を行いました。



4月14日定例活動

 
4月27日定例活動


学生のみなさんをはじめ、
市民ボランティアの方々が多く参加していただいたので、
予定どおりの作業ができました。

4月に勢力が強かった外来植物は、セイヨウタンポポ、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ、

オランダミミナグサ、
ハルジオン、ヒメジョオン、ヒメオドリコソウ、ハナニラなどでした。

ナガミヒナゲシも一株だけ発見されたので、
早めに除去できてよかったです。

これからも、外来植物はできるだけ除去して、
武蔵野に昔から生えている植物の生育空間を
確保していこうと思い
ます。

※端午の節句に向けて、小さなこいのぼりを立ててみました。




5月も、色々な作業があります。
ぜひ、皆さんのお越しをお待ちしています。
 

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の森の様子 | トップ | 5月~9月の定例活動予定をお... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。