武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

児童館の「きもだめし」に協力しました

2011-08-23 00:19:10 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動


こんにちは。管理人のNです。

7月に桜堤児童館で行われた「きもだめし」のセットに、当会も協力した様子をご紹介します。
(色々と関係各方面へ確認する事があったため、掲載が遅くなってスミマセンでした)

以下は代表のTからのレポートです。


7月21~22日、近隣の武蔵野市立桜堤児童館で恒例行事「きもだめし」が行われました。
この「きもだめし」では、毎年、本物の木の枝を使ってリアルは感じのお化け屋敷をつくっています。


今年は、当会もこの「きもだめし」にご協力し、境山野緑地で間引きした低木をセットに使って頂きました。
とても迫力あるお化け屋敷ですね!今年は、なんと820人が参加したそうです。

間引かれた境山野緑地の植物も、こうやって子どもたちの体験活動に役立ってよかったです。



※この「きもだめし」ですが、かなり迫力があるようで、参加した子どもが泣きながら出てくる姿が
  毎年見られるとのことです。
  どんなに迫力があるのか私も非常に興味があるのですが、残念ながら子どもたちのみが参加できる
  とのことです。(N)


きもだめし写真? きもだめし写真?

きもだめし写真? きもだめし写真?

きもだめし写真? きもだめし写真?

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆定例活動を行いました/8/20... | トップ | ◇次回の定例活動は9/3(土)です »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。