武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

◆定例活動を行いました:2012年09月09日(日)

2012-09-12 23:37:39 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動

9月になってもまだまだ暑い日が続きます。しかし、我が武蔵野の森を育てる会は
暑さに負けれいられません。

この日も元気なボランティアが20人結集して、森の手入れに勤しみました。

小学6年生から80歳まで、なんと多様な世代の集団!
お互い励ましあい、和気あいあいと作業に取り組みました。

今日の目玉は、「独歩の森」に落ちていたコナラの枝先!
ハイイロチョッキリという昆虫がコナラの若いドングリに卵を産み付け、その枝先を
チョッキリと切って落としたものです。
この日はそのような枝先がたくさん見られたので、今年の秋はドングリの豊作かもしれません。

   
ハイイロチョッキリの卵です。 (写真提供:西東京市Oさん)


さて、作業のほうはまず「独歩の森」のゴミ拾いから始まり、民家に進出した植物の処理、
コネズミガヤという強力な外来植物の除去、道にはみ出た草の処理などを精力的に行い、
最後は楽しくアイスキャンディーでふり返りの交流会です。

アイスキャンディーを楽しめるのもあと1回ぐらいかも・・・。
みなさんも、早く参加しないと夏が終わってしまいますよ!(^^)!


   
ハイイロチョッキリが落とした枝先→「独歩の森」のゴミ拾い→園路にはみ出た草の処理→ふり返りの交流タイム


次回の活動は次の予定です。
日時:9月22日(祝)9:00~11:30(境山野緑地の北端の物置前に集合)
内容:9:00~10:00 外来植物の除去などの作業、10:00~11:30 樹木観察会
どうぞ、お気軽に参加してください。

 

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きもだめしのお手伝い | トップ | ◆定例活動を行いました:2012... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。