あれこれと、雑感を

2017-06-18 13:23:41 | Weblog
オフの日曜日は「8のつく日」で、前日に母から予約の電話(笑)
私は商品交換があったので、開店直後に駅前スーパーへ
すんなり交換は済み、ついでに日用品をいくつか購入して、私の用事はあっさり終了
結局、母が来るまで一時間待つことに…仕方ありませんけどね



昨日の日経新聞に、キングレコードから『シベリウス大全集』が発売された、との記事がありました
文字通りシベリウスの全作品を網羅し、解説に加えて声楽曲はすべて対訳が付いている解説書がセットされている、至れり尽くせりの内容らしい…
記事中、日本人のシベリウス好きについて言及があり、キングレコードの担当者はシベリウスのメロディへの親近感をあげていたようですが(このあたり、記事をざっと見ただけなのでうろ覚え)、先駆者、特に、渡邉暁雄の功績に触れていないのは片手どころか両手落ちではないか、と、思ってしまいました

レコード会社の社員という立場上、自社に所属していない(と、推測される)アーティストの名前をあげることは躊躇われたのかもしれません
だいたい、仕事とは言え、渡邉暁雄の存在を知らずにシベリウスに関わるなんて、考えにくいですから

でも、平成も終わろうという時代には、渡邉暁雄も過去の人として忘れられつつあるのかもしれませんね
あの颯爽と指揮する姿を見つめていた身(←ただのミーハーです!!)は、寂しく感じますが…
ジャンル:
モブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は休み!! | トップ | 月曜日 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シベリウス‥ (Fs)
2017-06-18 19:53:42
シベリウスファンの私としては購入したいという思いもありますが、全69枚のCDで108,000という値段はとても無理。
1枚亜散り1,587円というのはあまりに高すぎるとネットでもかなり叩かれています。しかも今まで発売されていたものをまとめた企画らしいですね。
だいたい69枚全部聞くわけではなさそうです。

ネーメ・ヤルヴィ、エーテボリ交響楽団という組み合わせのようですね。
雑音が多い私のような生活をしていると、69枚を聴く自信は全くないです。
Fs様 (管理人)
2017-06-18 22:16:39
キングレコードのサイトを見ると、愛好家のほかに学校関係などを想定しているようですね
解説書付きなら高額ではあるまい、と考えているのかもしれません
シベリウス大全集の紹介と言うより、文中に渡邉暁雄の名前が出なかったことを疑問に思って取り上げただけです
演奏会なら考えてみますが、今さらCDは…苦笑


本もCDも相変わらず購入していますが、一時期より量もペースも落ちていますし、手元にあるものをいかに減らすかが当面の課題…と言いつつ何年経ったことか┓( ̄∇ ̄;)┏
もやもや天気 (ミルナくん)
2017-06-19 14:24:47
東北の梅雨入りは7月になるだろうとか。それにしてはグズグズ天気が続く。こんな天気は本当に体調に悪さをする。
昨日は「父の日」で娘からささやかにビール3本セットをもらった。仕事の帰りが遅いので夕食には間に合わなかった。妻と買い物にでて父の日を記念して自分へのプレゼントに、もう数年も食べたことが無いウナギの蒲焼きを買った。中国産がひっかかったが30センチほどで千円だったので少し無理してみた。缶350mlに純米酒160mlで身体を労わってやった。
通りがかり人くんが「銚子に乗っても銚子に飲まれるな」、といたわりのお言葉をいただいているので、毎日飲んでる総量を減らしつつ飲んでる。

ところが・・・だ。夜半に腹痛が始まり血圧も上がる始末。悪寒までもが走るのだ。中国産の鰻だからか、数年ぶりなので小さな胃袋がドデンしたのかもしれない。このようなときに備えて「とんぷく剤」の吐き気止め、ゲップ止めを処方してもらっているので深夜に飲んでわが身を落ち着かせた。幸い19日の朝を迎えられたのでよかったが未だに軽い腹痛が続いている。マイッタ、マイッタ。今夜はゼッタイ飲まないゾ!(今夜だけかもしれない?)     (彰)
ヲイヲイ (大納言)
2017-06-19 16:50:22
何気なく覗いた見たら看過できないことが書いてある。
チト飲みすぎじゃありませんか、医者の許可は取ってあるんですか?

ま、人のことは言えないけど。私もこのところローソンに置いてあるみたらし団子が安いのでつい買ってしまう。3本入りのところ1本食べると急に眠くなります。睡眠導入剤が入ってるんだと思います。ともあれ欲望に負けないようにしたいものです。
↑これはミルナくんへの忠告 (大納言)
2017-06-19 16:52:30
山姥さんのことではありませんのでご安心を。


シベリウスを好きなだけ食べてやってください。
ミルナ様 (通りがかり人)
2017-06-19 17:21:05
これはですね、‥そうですか‥そういう日常を送られているのですね、今回、初めて、具体的事象について、記されておりますので、ふむーーーー、なあるほどと、深く感慨しております。
 思いましたのは、ビールでも、酒でも、とにかく、可能な限り、slowで行くべきです。知らず、飛ばしている、ぐいぐいと、弾んでしまうのを体は覚えておりますから、消化力とか,こなれ力は、平気で、まったく無視してきますから、そこいらが、脳の記憶と、現実の消化能力と、ミスマッチをおこすのだと、感じました。これはあの睦鶴を飲んだ時と似ています。テンションのupこそが、大敵なのです。自制する方が、無理だろよ、と、私も、破れかぶれですが、ここなんですな。とにかくゆっくりめ、それをしばらく続けますと、今度は、体と、脳とが、こんなものかと、いわゆる渇望を諦めさせていくモードになっていくのです。なぜこんなことを回りくどく言っているのかと,言いますと、私も糖尿でありますので、くどいくらいゆっくり目を、やろうとしているからであります。
 ミルナさんは2種類やられてますので、ここは、1種が必要なのかと、思います。そしてウナギはヘビーかと感じます。産地はあまり、関係ないと思えます。
 ひと缶で今夜は諦めたいが、もし、続けたいなら、5分おくと、飲みたい気力が、うやむやになるよな、そこを見定めることで、私も、焼酎に、ラップし、冷蔵庫へ追い込みます。
 なんちゅうか、おのれだまし、と、名付けてます。なあんちっちの名付け親ですな。虚しい技ではあります。
 ましてや、ウオツカは、いけません。なあんちちちのダイナー氏。なんか、書かなくては‥
slowslowを (大納言)
2017-06-19 21:34:23
身体と頭に覚え込ませる頃にはアル中になってますよ。


酒は金庫に入れカギを掛ける……これです。
なに、金庫がない……そんな人は豚の貯金箱でもよし(イヤまずい)
それでも、なお。 (通りがかり人)
2017-06-20 07:30:50
自覚。そして、抑制。これだけで,今夜は済ましたという自信。そして、飲み場からの離脱。
積み重ねです。そのかわり、ご褒美には,いい酒。のどを通る時,食道に落ちていく時の極楽&快感。快感持続。そんな酒を‼ そして、今夜は引き上げ。

日本酒を味わうと、なかなか焼酎にはなじめない。酔いそのものは,むしろ楽。私の場合ですが。
酒呑みの自己弁護 (管理人)
2017-06-20 10:55:49
というタイトルの本(エッセイ集)があったなぁ、などと思ってみたり…苦笑


さて…

ミルナ様
その後、体調はいかがでしょうか?
お嬢様からの父の日のプレゼントがビールだったということは、アルコールは緩やかに解禁済みと想像します
ビールと日本酒のちゃんぽんが作用したのか、冷えたビールと鰻の組合せに胃腸が驚いたのか、何とも判じかねますが…
とにもかくにも、神経質にならないよう、でも、お大事になさってください


大納言様と通りがかり人様のミルナ様への友情とお心遣いには、姥は何も申しません
ただ頭を下げるのみです<(_ _)>

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。