盆の入り

2017-08-13 12:11:38 | Weblog
日曜日は、週に一度の「骨の薬」の日
朝5時前に目が覚めると、カーテンの隙間から朝焼けが見えて、今日は暑くなりそうだなぁと思ったことでした

薬を飲んで、空腹だったから7時前に朝食を摂り、二度寝に突入したら、母から電話
沖縄の知人からマンゴーが届いたから取りにおいで…と


昨夜の大納言様からのコメントでは、本日8/13は獅子座はシンデレラ・チャンスの快調日なのだそう
スクラッチかLOTOクジに挑戦、と秘かに思っていたら、沖縄産マンゴーで今日の運を使い果たすことになるのか、と少々複雑な心境
まぁ、食べ物の誘惑にはあっさり負けてしまうのですけれどね(ーー;)



明日・明後日は連休で、明日は病院(婦人科)
明後日、展覧会に行けたらいいな………
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も曇り空 | トップ | 雑感 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋がくる前に (ミルナくん)
2017-08-13 16:11:58
今日の昼過ぎからようやく残暑の青空が先祖の皆さんとともに帰ってきた。
一週間ほど続いた曇天、多湿、冷夏の合間をぬって散策だ。稲作地帯の広々とした緑のふかふかとした絨毯が風にそよぐ。
三尺ほどに伸びた苗も穂先には米がつき始めている。

ところで、だれが日本列島に稲をもたらしたのだろうか。
縄文の世と弥生時代の事なんかが書かれた小・中学向けの図鑑を書店で立ち読みして見た。日本列島は水が豊かで、夏は高温多湿、まことに稲作の適地であるという。
はるかなのち、八世紀初頭、『日本書紀』の神代の巻に書かれたこの国の美称が、「葦原の千五百秋の瑞穂の国」である。紀元前の古代世界では、日本列島の存在は魅力的だったにちがいない。

――ふと目にとまった「葦原」の文字、はて?何処かで見かけたような――

「葦原の国」「豊葦原の国」は日本の国の異称であり美称である。そして「葦原の山姥」はそこの住人(すみびと)だったのだ。”ひとめぼれ”する”あきたこまち”か さもなくば男を魅了する柳腰の”コシヒカリ”かとも思われるその美しさは「葦原の中国(なかつくに)」の天照大神だったのでしょうな。

かの籠池くんには「瑞穂」の名を使ってほしくない。アベシンゾウにも「美しい日本」なる文言を使ってほしくない。
「豊葦原の国とそこの先住民たる葦原の山姥」にこそもっとも相応しい美称であるのだ。

青々としてなびく黄金色に替わる前の稲穂のなかに、隠れていた白鷺が羽ばたいていく。イナゴはまだ見えないけどもうすぐだろう。
先祖のみなさんが帰るとまもなく稲穂の国・黄金の国が蘇る。

新米に目黒のサンマをおかずにしたらコデラレネェなっす! (彰)
山姥尋常小學校…… (大納言)
2017-08-14 01:33:08
なんてどうでしょうね。

ところで皆さん、シンデレラチャンスはありましたか?
私は八方塞がりとの呪文に縛られたか、調子がイマイチで外出はしませんでした。
このところ猫の写真もなし。
ミルナ様 (管理人)
2017-08-15 06:13:31
姥の脳内は「日本の礎は米作り」と刷り込まれていることを見透かされたような…苦笑
子どもの頃は米よりもパンや麺類が好きだったのに、いつの間にか米さえあれば安心するようになっています

青々した稲穂が風にそよぐ様も、黄金色の穂先が首を垂れる様も、美しく頼もしい景色です
私たちの食卓に登場するまでには、更にいくつかの作業と人手とを必要としますね


新米と脂がのった秋刀魚が出回る時期は、ちょうど重なりますね
米に合うおかずは、酒の肴にもよく合う…笑
原料と製品なのだから、当たり前なのですけど

ちなみに、「目黒のさんま祭り」は品川区主催と目黒区主催と、二種類あります
さんまは、品川区主催では岩手県宮古漁港から、目黒区主催では宮城県気仙沼漁港から送られてくるそうです
大納言様 (管理人)
2017-08-15 12:59:45
チャンスの後にはピンチ、ピンチの後にはチャンス…がお約束のようなものですが(苦笑)
お盆期間はギャラリーもお休みで、大納言様は地元での買い物以外は外出の機会がないかもしれませんね

この時期としては珍しく、傘必携の日が続きます
このまま秋本番になるのか、残暑が復活するのか気になるところです

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。