三連休…らしい

2017-07-16 11:13:07 | Weblog
今日も真夏日
昨日までは辛うじて体温並みの気温にまでは上がらなかったけれど、予報を見ると今日明日はかなり酷しい暑さになるみたい
まだ梅雨は明けていないのですよね(;-_-)=3



「海の日」とやらが日付不確定グループになり、世間的には昨日から三連休
自分が学齢期であれば、夏休み直前の三連休より、いっそドッキングさせて夏休みが増えるほうが嬉しいけど…
世の中は、当事者、特に子どもの希望は無視されるからね(苦笑)




新聞ともTVとも無縁な日々なので、正直よくわからないのだけれど…
野党の代表が都議選敗北の責任を問われ戸籍の公開を求められる、とはどういうことなのか
国会議員としての資格は満たしているのだから、それ以上に何を証明する必要があるのか謎だし、都知事優先グループに移った都議や靡きつつある議員の存在が敗北の要因で、彼女の国籍が選挙結果を左右したとは考えにくいのだけれど
そもそも戸籍は、公人であろうとなかろうと公開するようなものではないはず
なのに、よりによって同じ党に所属する議員が、当然のことのように公開を要求するって…どんな脳味噌の持ち主なのか!?
人間性を疑う、ではなく、要求する者もそれを諫めない者も人として終わっていると思うし、そのような議論しか出てこないのでは、政党として末期症状ではないか
世の中が妙な方向に靡いている時は、こういうものなのかな
薄気味悪さしかないのだけれど…

なんだかねぇ
ただでさえ暑苦しいし、嫌なニュースばかりの中で、訳のわからない国会議員がボコボコいるから余計に鬱陶しく不愉快な気分


気分転換に、美味しい甘味を求めて(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっちもさっちも… | トップ | 今日も酷暑 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジトジト・ベタベタ (ミルナくん)
2017-07-16 13:37:38
南部藩10日ぶりに雨が降っている。梅雨のようにしとしと降ってくれれば、多少の湿度の高さはガマンするけど、不安定な天気は雨の強弱、風の強弱でちょっと大変な荒れ模様。窓なんかは開けられないから室内は蒸し暑く体調にも悪影響ありかと。(だから何もする気分にならない)

さてと、これから何すっかな!新聞のスクラップか読書かはたまた食後のうたた寝か。それとも薄暗い曇天、気分も体調も曇天だから、漫然と録画鑑賞しながら晩酌を待つのがおりこうさんかもネ。(彰)
ミルナ様 (管理人)
2017-07-17 00:46:20
こちらは中途半端な局地的雷雨で、この時間も湿度が増し増しサウナ状態です
限度を超えた湿気は、身体的にも精神的にもダメージが大きいですね


何もなさらないのも、また善哉(笑)
自在にして気儘な時間を存分に堪能しましょう
ふむ…… (大納言)
2017-07-17 01:04:32
南部の雨もよきかな。好きにしてくれたまい。


都民ファーストの風をまともにくらったのが民進党でしょう。
外見も中身もはっきりしないグループに我も我もとなびく、末期症状です。しかも皆役職に就く幹部クラスですよ。柿沢某も行くそうではないの。やっぱり、血は争えぬか。

戸籍公開については身内がけしかけているようで話になりません。この党の足引っ張り体質はどうにもならんね。民主党政権の貴重な蓄積はゴミになってしまうのでしょうか。
酒についての考察についての反省 (通りがかり人)
2017-07-17 05:46:13
山姥さん、題名と関係ないことばかりで申し訳ありません。

 さて、このところ、の、私の、酒関連について、反省を。

 ミルナさんの文面に刺激され、このところ、酒についてのつじつま合わせ的日々が断続的にではあるが、ありました。結論は、自分は酒について、その深みの味わいについて、まったくそのような「舌」が、無い。という、そのことです。研究者ではないのです。ふむふむ、どのような作業から、このような御酒を造ったかな、なんていう、興味は無いのですな。工程関する、興味は無いのです。聞いてもわからないのです。自分の底を知らずに、飲み比べなど行いましたが、無理であります。無念ではありますが、ミルナさんが数十年、時と、金をかけて、培った本物日本酒への果てしなきアップローチには及びもつかない、わが酒の味わい方の違いを思い知らされるばかりであったのであります。
 これからは、おお、これはうまい、ほう、そういう名の酒なのですか、で、行きます。無いのですな。ソムリエの入り口的素養も。酔えれば良いだけのわが御酒履歴です。これからもそれで行くしかない。ただ、睦鶴により、私の中で、大きく革命した心情。信条。それはあります。この世に旨い酒がある。酔うには安酒でも良いが、同時にのど越し天国を味わうためには、少し、金かける必要あり。同じ名の普及酒ではなく、ちっとだけ上のレベルを狙ってみるべし。ケチらずに。生きる喜びを、せっかくこの世に存在するなら、その位の贅沢をしよう。と、思わされたのであります。限りある命ですからな。
 ミルナ氏は酔いながら、冷静分析をされてこられたのでしょうな。また、ホヤの件でも、思ったのですが、飲み合わせの肴についても、野に咲く季節の食物との組み合わせまで、独自世界を切り開かれたのでしょうな。ぜひこれからも、その奥行き世界をご披露されたく願うわけであります。

 また、山姥さん、息子の風呂入れ前の、酒では数度、あ、これはまずかい、と、焦ったことがあります。おお、アブねえ、と、言うこと起こります。ありがとうございます。注意しnight。
ブログ更新しました (大納言)
2017-07-17 08:52:54
どうぞお立ち寄りを……。
猫の写真は少ない。ジジイたちがうるさいので。


ところで今日は何の日? ええーーーーっ、海の日っっ!
海の日、山の日とくれば、あとは空の日……からの日じゃないよ。
大納言様 (管理人)
2017-07-18 10:33:50
今の状況では井手英策氏も出番がなさそうな…
勿体ないと言うか、無駄なことにばかりエネルギーを費やし内部崩壊しているようにしか見えませんね


尚、大納言様のブログは、以下からどうぞ<(_ _)>
http://dynagom.blog.fc2.com/#entry438
通りがかり人様 (管理人)
2017-07-18 10:45:19
理屈は一旦脇に置いて…
美味しいな…旨いな…幸せだな…で良いのではないかしら
姥だって、大福やプリンを口にする時に、小豆の雑味が…滑らかさが…甘味が…なんていちいち考えませんよ
あ、美味しいな…幸せだな…それだけです
そうそう、リピするかどうかは、考えるかな(笑)

ミルナ様の場合は、現在は制限のある暮らしであることと、地域(南部藩)への深い愛情のあらわれと推測しています
誰も真似できません

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。