昨日の収穫

2016-10-16 10:13:53 | Weblog
雲の切れ目から届く日差しが心地よい朝
でも、お天気は下り坂で、明日は雨の予報だそう

昨冬以降定番になった野菜スープを、今季初めて作ったのが昨日のこと
今朝は、豆乳入りおぼろ豆腐を加えて、湯豆腐擬き
いや、これは朝食メニューではない(苦笑)!?




昨日の収穫
*大田黒元雄のピアノ-100年の余韻-(ピアノ 青柳いずみこ・高橋悠治/製造・発売元 コジマ録音)

CDの帯の文章を丸々引用すると→→→
今から100年前、日本の近代音楽がまだ黎明期だった頃、ロンドン留学をきっかけに最先端のヨーロッパ音楽に目を向けた青年・大田黒元雄。鮮烈な“現代”の息吹をリアルタイムで紹介するため、評論活動と並行して、東京の自宅でサロンコンサート「ピアノの夕べ」を催した。大田黒が愛奏し、来日したプロコフィエフも弾いたという1900年製のスタインウェイが修復され、見事に復活。青柳いずみこと高橋悠治の異色の顔合わせにより、当時の曲目の再現収録が実現した。大正期にもたらされた驚きと熱気をお届けします。


ちなみに、ライナーノーツは、ブログ“私たちは20世紀に生まれた”(numabe.exblog.jp/)の沼辺信一氏による力作
ブログ内にも関係する記事があり、それを読んだのが購入のきっかけです
他者に影響されやすいミーハーにして単細胞キャラ、と指摘されれば肯うしかありません
歴史的瞬間に立ち会うような気分になったのも、また正直なところですし…苦笑
まぁ、これまた単なる思い込みでしかありませんね



さてさて、今日から本格的に職場復帰
収入がなければ、本だってCDだって買えないし、映画館にも展覧会にも行けないし、娘とデートすらできない
いや、その前にそもそも暮らしが成り立ちません
頑張るほどの仕事でなし、ぼちぼち、周囲の足を引っ張らない程度にやりましょう(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い朝 | トップ | 雨の月曜日 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本格的職場復帰 (メタボの白クマ)
2016-10-16 19:57:42
順調に回復過程を歩んでおられるようで、良かった。

さて100年前というと1916年。大正5年。漱石が亡くなった年でもあり、私の父の誕生した年でもあり、大隈重信が襲われた年でもあります。

太田黒元雄、まったく知らない方です。しかしなんだが、いろいろと感慨深いです。
太田黒元雄 (大納言)
2016-10-17 01:10:42
山羊座の人らしい。NHK「話の泉」は聴いたことがあるような気がします。太田黒という名前にもおぼろげな記憶が……。
白クマ様 (管理人)
2016-10-17 10:10:01
お陰さまで…アップアップしながら働いています(笑)
春の入院時よりも体力が衰えているのか、開腹ではなく腹腔鏡でも身体の器官を除去するとダメージが生じるのか…あれこれ考えますね


大田黒元雄、名前だけは知っていましたが、作品を読んだことはありません
吉田秀和や遠山一行よりずっと昔、山根銀二よりも前の、伝説に近いイメージでした
青柳いずみこの演奏はこのCDが初めてですが(文章は昔『図書』の連載を読みました)、高橋悠治が連弾(ラヴェル/マ・メール・ロワ)を承知した相手なら間違いなかろうと判断
それに、高橋悠治のスクリャービンは、もう、ね…笑
結局のところ、大田黒元雄ではなくピアニスト(高橋悠治)で選んだようなものかもしれません(苦笑)
大納言様 (管理人)
2016-10-17 10:25:29
お帰りなさいませ
今日明日あたりかと思っていましたが、お早いお戻りでしたね
おつかれさまでした<(_ _)>


「話の泉」は、聞いたことがありません(聞いていたとしても、幼すぎて理解不能だったでしょう)
NHKラジオの「泉」つながりで申せば、「音楽の泉」はよく聞きましたね
今でも、『楽興の時』3番を聞くと「音楽の泉の時間です」とのアナウンスが脳内で再生されるような…苦笑
訂正です<(_ _)> (管理人)
2016-10-17 10:52:55
スクリャービンの演奏は、高橋悠治ではなく青柳いずみこ
三十数年前の記憶と混同したか!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。