マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

ラ・ムー京終店のエビフライ弁当

2017年07月27日 09時09分56秒 | あれこれテイクアウト
野鍛冶屋さんの取材は長時間におよんだ。

質問事項は多数ある。

久しぶりの工程取材はところどころを覚えているが記憶にないものも多い。

そんなあれやこれやで昼食時間はすっかり遅くなった。

予め買っておいたエビフライ弁当は184円。

税抜き価格で売っていたお店はラ・ムー京終店だ。

買った時間は朝の9時。

食べるのは午後2時半。

すっかり冷めてしまったと思われたご飯におかず。

思っていたよりもカチカチにもなっていない。

この日の外気温はどれくらいであろうか。

奈良市内の最低気温は8.0度だった。

記録上であるが最高気温は18.2度。

先日の寒さはどこへ行ったやら、である。

寒くもなく暑くもない穏やかな日だった。

車中でいただくエビフライ弁当は食べごろ・・・かも知れない。

箸で摘まんでほうばるご飯。

添えつけの香物は黄色いコウコ。

甘さが口にあうコウコをぱくつきながらご飯をいただく。

これが美味しいのである。

エビフライはタルタルソースがあればもっと良いだろうに、と思うが、何故か美味しく感じる。

コロッケにソースは不要。

ソース味に塗れたコロッケは本来の味を損ねてしまう。

揚げたてであればもっと美味しいが贅沢はいってられない弁当もの。

鶏の唐揚げも味がある。

これらは下味に工夫しているのだと思う。

ポテトフライは以前より味が良うなった。

ところでフライもんの下に詰めていた焼きそばがある。

一口目で感じたのはカレーの風味。

若干のなにかが入っているのだろうか。

ペロペロとたいらげた弁当はお値段以上に味わえた。

(H28.11.11 SB932SH撮影)
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 標高高ければ外気温は低い | トップ | ラ・ムー桜井店の広島風お好... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あれこれテイクアウト」カテゴリの最新記事