マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

高取町寺崎のとんど

2011年02月28日 08時43分43秒 | 高取町へ
茅原の大とんどと称されている県内でもっとも代表的な御所市吉祥草寺の左義長。

逆立ちした円錐形が特徴的だ。

その流れがあるのかどうか判らないが形状が似たとんどの地域がある。

茅原よりも小ぶりで行われている同市の稲宿(いなど)。

高取町でも同型のとんどが行われている。

寺崎のとんどは19時に火が点いた。

村の人が群がるように集まっている。

火種は提灯に入れて持ち帰る人も居る。

佐田や越の人の話しによれば与楽(ようらく)もそうであるという。

分布はどこまで広がっているのだろうか。

この時期の調査対象でもある。

(H23. 1.14 EOS40D撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加