マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

旧暦二月正月まで

2010年02月26日 07時22分33秒 | 楽しみにしておこうっと
一月の末、宮堂町の街道を歩いていると注連縄飾りがみられた。

各戸の玄関に飾られた注連縄。

大神宮の灯籠や観音寺にもみられる。

一般的には小正月の15日には取り払う。

それが同町では旧暦の二月正月までそうしているという。

このような風習は他でもあるのだろうか。

民俗行事の調査項目が一つ増えた。

(H22. 1.29 SB912SH撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加