マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

カーナビはいるのかいらないのか

2009年12月19日 07時22分24秒 | もっと遠くへ
小牧にかーさんの友人夫婦が住んでいる。

もう一組の家族と家族ぐるみでおつき合いしていた。

子供が小学生だったときは一緒に琵琶湖や南紀旅行に出かけて楽しんでいた。

小牧の家にも訪問して近くの河原で遊んだこともあった。

それは随分と前だった。

それからうん十年も経った。

定年後、ご主人は病に倒れた。

永いベッド暮らしの生活になりかけたが奇跡的に立ち上がった。

春にはかーさんが数ヶ月間のリハビリを経て元気な姿になったご主人に会った。

早期定年で辞めたあとの私の活動をご主人はうらやましく思っていたと奥さんから病気になる前から聞いていた。

その奥さんは知人二人と平成19年4月16日に大和郡山へやってきた。

あれから2年半も経っていたか。時の流れはあっという間に過ぎゆく。

それはともかく小牧に出かける迷ナビ話にしよう。

大阪から電車を乗り継いでやってきた友人をJR大和小泉駅で迎える。

ここからは西名阪国道を東に向けてまっしぐら。

途中、四日市でかーさんの会社時代の友人を乗せる。

ここで道に迷ってしまった。

前日までに用意したのは四日市と小牧の地図だ。

マップファンで調べてプリントしておいた。

四日市も小牧もうん十年ぶり。

記憶にある景観と異なる。

最初に目指すのは近鉄湯の山線のさくら駅。

西名阪道から東名阪道へ。

亀山ICへは割合早く着いた。

待ち合わせ時間まで相当あるのでここからは国道1号線に切り替えた。

亀山バイパスから1号線へ。

市街地は信号が多くて時間だけが費やされる。

この辺りから向かう方向が怪しくなってきた。

関西ロードマップを見ながら三滝川沿いの477号線で西に向かう。

四日市ICを越した1km先がさくら駅。の、はずだった。

目印マークが見あたらない。ここはどこ?。

菰野って、行き過ぎているやないかとUターン。

印はファミマだった。

40分もロスタイムしたが知人を乗せて一路小牧へ。

向かう先は小牧だがそれを示す標識はない。

ロードマップは全体感がつかめる。

途中の高速道は度外視して東名阪道を一直線。

ややこしいのは名古屋ICに楠IC。

楠ICは特にややこしい。

ここから北に向かうには高速11号小牧線有料道路。

村中交差点に行くには小牧北で降りなければならない。

ここを右折だと思って行ったら1本早かった。が、北へ抜け道行けば小牧原に合流する。

国道155線を走るのだが用意した地図がない。

自宅に忘れてしまった。

所在が判らない。

プリントの記憶に頼りながら東へ走る。

たしかジャンクション近くを左折してすぐだった。

それを1本早くしてしまった。

小牧JCと思って曲がったのはニュータウンに入る道で、桃花台に入り込んでしまった。

あっちかな、こっちかな。

停めてお店の人に聞く。

それならあっちやと。とは言っても知人宅がまるっきし判らない。

携帯コールして診療所の前にいてると伝えればそこまで迎えに行くという。

えー勘してますがロスタイムは20分にもなった。

こんだけ迷ったら道は覚えているし、帰りは余裕だろうと思っていたら、それはとんでもなかった。

久しぶりに会ったものだから会話が弾んで日暮れ時になっていた。

あっち行って、こっち行って、小牧ICはこの方向やろ、国道に出たら1本道やし大丈夫やと手を振って別れた。

その国道が見あたらない。

とにもかくもニュータウンから脱出せねば。

日は落ちて辺りは街灯と信号の灯りが輝く。

山も見えないので山立てができない。

国道に入ったと思えばどうも元に戻っているような気がしてぐるりと旋回Uターン。

丁度ガソリン屋さんが見つかったので燃料の補給。

さぁ、道はこっちだと走っていくが、どうも町灯りの風景が違う。

走れば走るほど家がなくなっていく。

米屋さんの店灯りが目に入った。

小牧ICへ行くのはどの道を行けばいいのでしょうかと尋ねれば、あっちの信号を右折してどん突きの国道に出たらそこで聞いてという。

あまりにも遠いからそれしか判らんと仰る。

とにかく行くかと指示された道を走る。

街道は町灯りがあるもののいったいここはどこなのだろうか。

方角が判らないと、不安が高まるだけだ。

今度はコンビニに入って尋ねた。

明確な地図を書いてくださった。

ロッテリアの小牧原だ。これで間違いなし。

一挙に行き道へたどり着いた。

そこからは小牧北入り口まで1km。信号を左折して入った。

ここからは「東名阪道」を書いてある標識に沿って走らせた。

帰りは2時間強。

今日はカーナビが必須だった。が、買うつもりはない。

なぜかって?遠出は滅多になく、奈良県内なら夜間でも方角が判るので必要を感じないからさ。

ちなみにETCもないので高速割引の恩恵を受けることもなかった。

中日本高速の四日市→名古屋西は800円。

中日本高速の大治本線は400円。

名古屋高速の大山川は350円の往路計は1550円。

帰りは同じく名古屋高速の小牧北も350円。

中日本高速の楠JCT第二が400円。

中日本高速の名古屋西→亀山が1250円で復路計は2000円。

往復合計は3550円だった。

(H21.11.28 記)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快気といえるかどうか

2009年12月19日 07時10分09秒 | むびょうそくさい
二ヶ月経過後の診療に行った。

変化はみられない。

これからも同じ状況であろう。

数ヶ月間の便薬でいいだろう。

万が一状況が変わって血でも滲むようなことがあれば病院にいらっしゃいということだ。

快気といえるかどうか判らないが、次回診療日の予定はなくなった。

(H21.11.18 記)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加