マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

大神神社天皇社奉讃祭

2009年12月06日 07時36分38秒 | 桜井市へ
大神神社の酒まつりの朝。

どこからとこなく邦楽の音色が聞こえてくるのは第十代崇神天皇を祀る天皇社からだった。

雅楽が奏でられ祭典を執行されていたのは天皇社奉讃祭である。

斎主拝礼のあとは巫女が舞う神楽舞。

天皇社の御前にて、美味し良い処、神南備の美しく雅な舞に参拝者は息をのむ。

遙か古代、崇神天皇は三輪山の神に酒を献じ、その出来映えが「神人和楽」の境地を実現したという。

(H21.11.14 Kiss Digtal N撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加