ムネコマサン

写真付日記で~す。 物忘れないうちにメモしておかないと
日々の出来事 アチコチ出かけ コンデジ画像を紹介しま~す 

また、ヒナが誕生(6月12日版)

2017-06-19 08:46:46 | 日記

ちょっと散歩に間が開いた・・・・その間に、いつもの小池ではあたらしいカルガモの
赤ちゃん誕生してました。
 たぶん、誕生してから2~3日では、カモおじさんによると 日本庭園前の渓流付近で
誕生したのでは・・・・誕生したのは 2羽だけだったのかなぁ~
ちょっと遅いヒナですが 泳ぐときの仕草はめちゃ可愛いですね( ^)o(^ )
お母さんと一緒

母カモ しっかり見張ってます。

誕生から数日たっていると思います。

お母さんの後をついて

ちょっと小競り合いがあったようです。ヒナを先住の今年誕生した子カルガモが襲ったので
止めに入ったマガモ 羽が折れる 名誉の負傷?

夏に向けて 首の色が変わっていきます

余裕かな お母さんカモ ヒナの前で羽ばたきも見せてくれました。

カルガモ、アオサギを楽しめる小池はこんな感じです。
時たま、カワセミもやってきてくれます。最近、少なくなってきた(-.-)

石灯篭にカワセミが止まるのですが ほんとに来なくなった。 ほかに餌場あるのかもわかりませんね

矢張り、毎日いかないとニュースが手に入らないですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョウゲンボウ他 鶴見緑地... | トップ | 鶴見緑地 山のエリア スペ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (AOI-MORI)
2017-06-19 11:54:20
雛が2羽誕生 嬉しいですね。
今度は2羽とも育って欲しいです。
小池の周辺は「庭園」のようになっているんですね。
ホタルはいないのかな。
季節は巡る (ピカ)
2017-06-19 20:38:07
こんな遅い時期に子カルガモですか〜
何か事故があったのかも知れませんね。

マガモのオスもエクリプス期に入りましたね。
少しの時間のんびり過ごすのかな〜
新たなヒナ (チャーリーブラウン)
2017-06-19 21:04:03
AOI-MORIさん こんばんは~
このヒナたち 怖いもの知らづなので 池の中を
あっちこっちとスイスイ 親ガモも目が離せないようです
餌は自分で藻を食べているようで どんどん大きなってます。
子カルガモのやんちゃが ちょっと困ったものです。
他のカルガモに追い回され 少しはおとなしくなったようです。 
カルガモの連係プレーいい習性があるようです。
この池は、日本庭園裏の池につながっています。
遅いヒナ (チャーリーブラウン)
2017-06-19 21:08:08
ピカさん こんばんは~
そうですよね 5月2日に見つけた ヒナは 成長し、19日現在、産毛が見えなくなってました。 約40日後のヒナ誕生、池の周囲を散歩する人たちに モテモテです。凄く元気でした。 岸辺に近寄って来たので 私も近くへ移動すると逃げられました。しっかりしてます。( ^)o(^ )

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む