たそがれおじさんのガッチャク人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信(浦幌町昆布狩石方面:秋編)

美ら島センチュリーラン紀行 2

2017-01-23 22:42:57 | 自転車

1月15日(日)

 

美ら島センチュリーラン

当日

 

目覚めは

おぼろげ

よく眠れていなかった

 

6:30起床

すぐ支度をして

ホテルでの朝食

 

今日の天気は

予報に反して

お日様も顔を出しています

 

シーサイドコース100kmは

8:45から出発式なので

8:00にホテルを出発しました

 

レンタカーに自転車を乗っけて

あっという間に(13分くらいかな)

会場横のコンビに到着

 

ここからは

おくさんはフリー

おじさんはイベント参加

 

出発式会場には

8:40に入場

シーサイドコース参加の皆さん

1000名近く(もっといたのかな?)

おじさんは

ほぼ最後尾あたりに位置をとりました

(出発では少し前に移動)

 

大雑把な人数での出発

どこにサポートライダーがいるかもわかりません

 

今回の参加については

過去2回と比べても

最高の天気です

寒気が日本列島を覆っていたので

沖縄も

16度までの予報でしたが

十勝の10月と思えば

なんの何の.........

 

きょうの

ライディングスタイルは

沖縄の自然との対話

これ一本と決め込み........

出発

間もなくあらわれる

海岸線

ビバ!

オキナワ!

言うことなし

 

車列は

くっついたり

くっついたり

少しずつ前に出ていきました

対向してくる

一般のライダーもいます

(ヘルメット右側にシールがなかった)

 

海岸線をゆっくり見たくて

コースを外れ

車道から

歩道に入りました

 

歩道からは遮るものがなく

美しい海岸線がよく見えます

満足!

満足!

 

さて写真でも

もっといい方向から撮るはずだったのが.........

 

歩道にかかっていた

橋の段差にハンドルをもっていかれ

落車!!

擦過傷

ジャージ上下が破れ

おじさんショック!

ブロンプトン(小口径自転車)の

二人の方にお世話になって

コースへ復帰

 

出だしから

暗雲たつ?

 

最初のエードステーション

名護市民会館

 

おじさんは

飲むものさえあればいいので

エードステーションでは

あまり食べません

よって

何が出たかもあまり気になりませんし

気にもしません

(こんなところはもったいないのかな?)

 

名護市民会館を出発

遅れていたら困るなと思いながら

後方から追い抜いて行く人たちに乗っかって

前へ

前へ

沖縄本島は

石灰岩を主とした島と聞いています

山肌も

ごつごつして見え

これも魅力の一つです

 

山と海岸線

今日は幸運だな

 

と思いつつ走っていたら

コツンという音

あまり気にせず走っていましたが

もしやと思い........

フレーム全部の固定ポーチに入れておいた

GPSロガーがない!

 

自転車を降りて

さっき音のしたあたりまで戻って

探してはみたものの

時間ばかり経つのもなんだので

捜査打ち切り!

 

追い抜いて行った

サポートライダーの後にくっついて

前を追う

 

それでもいい風景では

自転車を降りて

 

二つ目のエードステーション

田空の駅はーそー

12:00着

少し遅めになっていたので

5分間ぐらい滞在し

水分補給後出発

 

 

三つ目のエードステーション

あいあいファーム

昼食の

沖縄そば

今日は

ご不幸続きですが

 

ローラトレ効果か

けがも気にならず

疲れは感じません

 

時間のロスはありますが

まだまだ大勢の人たちと一緒

 

早く古宇利島に着たい気持ちもあったので

休憩もそこそこに

誘導員の指示に沿って

出発は

したものの

 

なんかなじみのない風景?

それでも前に人もいるし

追い抜いて行く速い人もいる

 

古宇利島

そのうちに着くさ

風景を堪能しながら

変だな?

変だな?

と思いつつ

 

出てきたのは

名護市内

どうやら

ショートカットコースに入ったようだな!!

おじさんは

誘導員の指示通り来たから

それで良しと.........

人任せはよくない

おじさん

今日三つ目の

ショック!!

 

オキナワの風景を堪能できたから

よしとしました!

 

あとはひたすら

混雑する国道を

ひた走り

やけ走りのようなものです

 

2012年に来た時の

ホテル前通過

 

15:10ゴール!!

 

健康でいれば

来年も来れる

 

今回の失態は

来年への教訓

 

妙に楽しかったな!!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美ら島センチュリーラン紀行 1 | トップ | 美ら島センチュリーラン紀行 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。