たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信(浦幌町昆布狩石方面)

富士山一周 2  富士三昧 そして上りの妙

2017-05-16 20:11:43 | 自転車

5月9日(火)

 

ホテルの窓から

曇っていますが

富士山は

クッキリ!!

 

青空の中にと願いましたが........

観れただけでも

良しとします!

 

一日

雲よかかるな!

 

8時10分集合

今年の

ツーリングがいよいよスタートしました

 

今日のコースは

三島から

河口湖畔のホテルまで

 

しばらくは

車も多く

神経を使います

 

今日は

スタートから

上り基調

ギヤも軽めに

疲れを溜めずに........

 

コンビニで小休止

今はどこにいるのかな?

今日は

軌跡がはっきり分かるようにと

GPSロガーを使いました

(寄り道 迷い道もわかります)

 

市街を出るまでは

こんな調子です

信号で

足止め

結構なストレス

 

十勝での

SCP例会などは

市街地は

ほとんど使いません

 

河川堤防から

郊外へ出るのが

普通です

(どっちのコースに行っても河川堤防があります)

 

そういうことでは

十勝は

自転車にやさしい地域かも........

 

建物がまばらになるころ

見え始めました

富士山!

おじさん

うっと~り

 

やっぱり

富士は日本一の山

 

ガイド役の

奈良のKさん

最後までお世話になりました

 

先の表示は

県道394と読めます

 

信号などで

集団がばらけるので

途中で

後続待ちも

そろったところで

全員いることを確認し

出発

 

途中で現れる

富士山

おじさんたちは

富士吉田方面に向かっているようです

 

当初は

御殿場辺りで

昼食予定でしたが

10時台には着いてしまったので

 

須走道の駅まで行くことに.......

 

斜めに見えたり

正面に見えたり

日本一の山は

高い

林の中以外は

方向さえ合えば

どこからでも見えそう

 

本州は桜が終わったと思ったら

標高の高いところは

見ごろ!

自衛隊の基地

(写真を撮る許可をもらいました)

サクラがきれいです!

 

ここで油を売ったので

先頭集団から遅れ

後続がまだ上ってきません

 

一人旅

 

標識を頼りに

左端の

道の駅は

目に入らなかったのか

 

富士5合目に入ったようです

1kmほど上り

先が見える

見通しの良いところにも

仲間はいません

 

間違ったなと

下って

さっき撮った標識

よく見たら

 

自動車道の方向に行くようでした

 

上って行くと

須走道の駅

見えてきました

 

道の駅の駐車場

おじさんたちと前後し

プロチーム

シマノレーシングの選手

続々と

練習から戻ってきました

聞いてみたら

富士5合目までの

ヒルクライムとか

ツーア・オブ・ジャパン

合宿中だそうです

(自転車はGIANTフレームでした)

 

監督?

どこかで会っている

(本人は知らなくて当たり前だけど)

野寺秀徳さんです

 

おじさんにとっては

9年ぶりの出会いです

 

事の顛末は

特別コーナーを作って

記録しておこう!

 

駅内のレストランで昼食

 

窓越しに

富士山

シマノの選手の自転車も

 

おじさんのメニュー

ウドン

 

腰も強く

美味かった

 

ウドンにしたわけは

この先は

6km続く

平均勾配5%以上対応があります

 

炭水化物で

消化がよいので

短時間で

エネルギーに変わります

 

食事が終わり

さて出発という前に

ずっと上り続けてきて

後輪ギヤ

5-6段目が飛んでしまい........

 

少し違和感があったので

自分で調整し始めたはいいのですが

すっかり迷路に入り込み

 

シフトすれども

以前より

具合が悪い

 

そこで

勇気を出して

同じころ

外に出てきた

シマノチームのところへ行き

事情を話したところ

快く

調整してくれました

感謝!!

 

須走からは

ほぼヒルクライム感覚

 

それでも

まわりの風景が

重いペダルを癒してくれます

須走ゴルフクラブの横のようです

 

上りの途中

ここからは

山梨県

山中湖村

 

それぞれのペースで

篭坂峠着

 

おじさんのギヤ

フロント

インナーギヤ

 

リヤギヤ

2段残して来れた!

今日の体調は

これまでになく

快調!

 

全員がそろったところで

難所の坂道を上り切った

充実感

 

後は下り基調

身体を冷やさないよう

ウィンドブレーカー着用

 

途中で見かけた

路面表示

これが

北海道十勝ではできないと

冬の除雪で

路面を削るるからだとか

 

寄り道

忍野八海

 

入り口前の駐車場から

 

本丸

忍野八海

富士山の伏流水だそうです

はっきり確認できませんでした

誘導してきたような水がサラサラ.........?

 

かつては

水量も多く

八か所から

伏流水が湧いていたけど

だんだん涸れて来たとのこと

 

おじさんは

この施設の背景の

富士山が

よかった!

 

アジア関係の旅行者で

(中国の国旗を持ったガイドもいました)

外国旅行者で

あふれていました

 

おじさんは

観光化された施設より

自然が残された景観が

好きです

でも

富士山を引き立てる

役割は果たしています

 

富士散策公園脇の

白樺並木を行く

ペダルも軽く

清々しい光景です

 

河口湖町から

富士山

 

河口湖大橋から

富士山

晴天で

湖面が穏やかだったら

 

湖面に映る

富士山見事!

だろうな.........

 

湖畔にも

サクラ

サクラと富士山

 

今日のゴールでの

おもてなし?

 

無事ホテルに着きました

 

ホテルからの

富士山

 

ホテル内に

自転車持ち込み

OK

ということで

Oakwayバイクと

窓越しに見える

富士山

 

なんと贅沢な.........!

 

夕食も終わり

今日は

長話にはならず

それぞれの部屋に

 

河口湖の夜景

 

これは

スゴイ!

おじさんは見えます

暗闇に浮かぶ

富士山!

 

今日は

憧れの

富士山三昧

雲っていましたが

一日中

姿を魅せてくれました

ありがとう

富士山!

 

40kmの上り

早くはないけど

気持ちよく上れました

 

さて

明日の予報は

9時ころまで雨

 

どうなることやら..........

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山一周 1 移動、そし... | トップ | This is Tokachi »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。