たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信(浦幌町昆布狩石方面:秋編)

菜園作業の後は自宅までライディング

2017-08-07 23:17:19 | 日記

お盆を前に

お墓掃除を兼ねて

菜園作業に行きました

 

お墓は

親類の方が

おじさんのところの草刈りをしてくださった

感謝

 

墓石を水洗いなどして

わずかな時間で終わりました

 

アジトで

お昼を済ませ

菜園作業

 

少し早目ですが

秋まき大根の種蒔き

 

我が家流で

マルチをかけ

種は

ひと穴

3粒(多かったかな)

最後に

不織布(パオパオ)をかけ

終わり

 

菜園には

鹿の足跡がいっぱい

モロッコインゲン

やわらかいところは

鹿の餌

ブドウはやられるし....

 

それでも何とか

花も咲き

 

鞘もできてきました

鹿の害もあることから

あまり期待はしないでおこう

 

菜園作業中

カッ

カッ

鳥の鳴き声が

あれは

オジロワシの鳴き声だ!

まだ親子で

巣の辺りで生活しているようです

 

そういえば

この鳴き声

数年前から聞いていた!

何だろうと思っていましたが

オジロワシだったんだ!

 

ということは

数年前から

営巣していたということか.....

 

今日は

仕事のでき具合を見て

時間があれば

自転車で帰る準備をして来ました

 

午後3時20分

アジト発

 

天気が良いので

日没まで走れそう

 

少し回り道で帰ることに.....

向かった先は

昆布狩石

 

十勝太市街を上がった

日の出展望地

 

台風5号の影響は?

 

丘を上がって

下りに入る道

風景と道のライン

おじさんお気に入りのコース!

 

昆布狩石着

岩場もあるので

波も威勢がいいようです

 

やっぱり今日の波

台風の影響があるのかな

防波堤を超え

道路にしぶきが

飛び込んでいました

 

帰り道

トンネルを出て

十勝太方面

 

霧止峠を越え

静内から

山道に入り

 

浦幌市街を見下ろす

東山展望台から

 

 

国道道は

近いけど

夕暮れ時の車が怖い

 

山道を選択

十勝センチュリーランコース

(逆走のコースで)

 

時和の坂を超え

幾千世から

豊頃へ(礼文内)

十勝センチュリーコースはここでお別れ

 

十弗(とうふつ)から

十勝農業景観

小麦の向こうは

スイートコーン

 

川合を通り

 

利別に向かう道

白樺1本

印象的だったので.....

 

利別

跨線橋を下ったところで

雲間に夕日が沈む

 

帰り道を急がなければ.....

 

あっちこっちで

道草をして

6時40分

自宅着

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイタイヒルクライム | トップ | ブルーベリー最終章 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。