たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

高齢者であることを忘れ、北海道十勝(とかち)をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信

SCP例会遅刻につき 代替えでナイタイ高原へ

2016-10-17 23:38:47 | 自転車

9月15日(土)

 

今季一番の冷えだったけど

天気がいいので

SCP例会に行くことにしました

 

9時集合は

おじさんの自転車乗りでは

早い時間

 

洗濯を終えて

9時5分前には着く予定で

自宅を出たんだけど

北町公園あたりで

デジカメを忘れたことに気づき

自宅に戻り

 

札内橋に来たところで

8時59分

こりゃまずいと

しげさんに電話も

出れないって!

 

M好さんに連絡も

今出れないから留守番電話にと

 

遅れてしまうけど

まず集合場所へと........

電話をかけた分の遅れもあり

9時10分に堤防に出て

集合場所辺りを見るも動きなし

 

着いてみたら

誰もいず

大遅刻にて

SCP例会には参加できなくなってしまいました

 

天気は良いし

走る気で来ているし........

 

せっかくなので

一日かけて

心ゆくまで自転車を楽しもうの心

 

シーズン2度目の

ナイタイ高原をメインに行くことに.......

 

行きは

国道西側の裏道通り

 

空気も澄み渡り

十勝岳連峰も見えます

 

東大雪もよく見え

奥に見える

ウペペサンケ

うっすらと雪化粧

 

最近は

十勝南部か

十勝東部方面へのサイクリングが多かったので

 

久しぶりの北方面行に

心躍ります

 

道々が

また楽し.......

 

豆殻焼き

環境によいのか悪いのか

おじさんは

昔の風景を思い

風情を感じてますが.........

 

防風林を通り過ぎようとしたら

色づいた実がいくつも目に入ってきて

思わず自転車

バック

 

名前が.......?

ツルになる実です

 

サンナシ

 

ツルウメモドキ

 

マユミ

 

防風林といえども

多様な植物たち

 

こりゃいつになったら

ナイタイ高原か?

寄り道ばかりだな

 

上士幌に入る手前からT字路を左折し

 

曲がってみれば

公園あたりのようです

渡った橋は

上士幌橋との表示がありました

橋の上から見る音更川

川は水路のように流れていますが

8月末の大雨の跡もはっきりと残しています

 

この辺りは

どこを走っても

ナイタイ高原に着く自信はあります

ただ

舗装が切れていれば

アウト!

 

上音更幹線道路手前から右折

間もなく左折

右折を繰り返し

 

ナイタイ通りに着きました

道路出口前で見る風景

ああ~

いい~

う~っ

 

ノロノロと

牧場ヒル

走ることより

見ることに.......

キョロキョロ

立ち止まり

 

高原だなぁ~

牛も見えたぞ

 

 

しばらく走って

また牛だ!

このアングルならどうだ

上りに向かい風

汗が出る隙はありません

 

また立ち止まり

10月いっぱいで

牧場は閉鎖になる表示があったな

というと

今シーズンの見納めということに........

 

風景を堪能しながら

レストハウス着

 

その眺望

 

 

お伴のバイクと

 

高原名入りのベンチと

温かいココアと

おやきで補給食

 

雲一つない

高原風景を堪能し

レストハウスを後にして

ダウンヒル

下り最後の正面に

牛!

 

牧場を下って

少し遠回り

士幌高原のはいり口

新田小学校前で休憩

 

この後行ってみたいところがあったので

R274を上って

右手に

ヌプカの山々を見ながら.......

 

東瓜幕から音更方面へ

 

サイロと十勝幌尻岳

 

下っているのに

南西の向かい風

あまりいじめないでよね!

 

予定の道は

橋が渡れなく

回り道

向こうに見えるのが

新しい橋だというのに

古い橋が渡れるとは

 

橋を渡ってみたら

これが予定のコースだった

十字路を直進

目指していたのは

美蔓丘陵

 

最後の上りはきつかった

サイコンでは10%

(ルートラボでは3%)

(そりゃないわな)

 

美蔓丘陵は

 おじさんがかつて仕事で住んでいた

清水町

鹿追町

音更町

3町を結ぶ

自転車定番道でした

 

この道からの風景が好きで

今回は

是非との思いで

時間を度外視してやってきました

 

ここの立ち位置から

 

南西

十勝幌尻岳

 

西南西

中央あたりに芽室岳

 

ヌプカの山々

 

北西

サホロ岳

 

天気がよければ

お勧めの自転車&ドライブ道

 

あっちこっちの寄り道で

鈴蘭地区に入るころ

夕やみが迫って.........

 

そんな風景に見とれて

スズラン大橋から

十勝川上流方面

 

南側

日高山脈の突端までくっきり

 

家族に思いっきり心配させて

黄昏風景を堪能し

 

堤防道から自宅着

 

最良の一日!!

 

 この日のコース

ルートラボで

GPSロガーでは

どの道を走ろうか行ったり来たりがあったので

少し差がありました

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満月じゃないけど | トップ | 十勝農業の近代化を支えた機械? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。