たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信(浦幌町昆布狩石方面)

美ら島センチュリーラン紀行 4

2017-01-25 17:04:39 | 日記

1月17日(火)

 

サイクリングイベントを日程に組んだ

沖縄旅行も

今日が最終日

 

午前中が

最後の

沖縄めぐり

 

午前の日程も分刻み?

だけど

食事はゆったり

ホテルから

今日もいい天気のよう

 

8時半過ぎ

那覇市内のホテルを出発

 

今日のメイン

沖縄平和祈念公園&資料館へ

 

モノレールと並行し

 

サトウキビ畑を通り

 

平和祈念公園着

 

はじめに

沖縄戦で亡くなった

いとこさんのところへ

 

入り口に

検索機能で

名前と地域を探すと

北海道十勝支庁の○○さん

石版の位置も知らせてくれます

 

海側から3番目をめざし

 

ありました!

いとこさんの

名前を見つけ

哀悼の意を表し

合掌

 

おくさんは

祖母の弟さんを見つけたり

親類の人まで見つけて

合掌

 

おじさんも

多分故郷の十勝太の方と思われる

碑銘を見つけ

合掌

(今度お墓に行ったとき確かめます)

 

敵味方関係なく

おびただしい人々が亡くなられました

自分に置き換えてみたら

他人ごとではありません

 

公園内を散策し

 

沖縄県平和祈念資料館へ

ここでは1時間半ほどの時間で

 

沖縄での戦争時の様子

戦争証言など

映像を中心に資料館見学をしました

 

時間にも余裕ができたので

空港への帰り道にある

 

ひめゆり平和祈念資料館へ

前日は

隣にある

梯梧の塔での滞在時間が長かったので

ひめゆり資料館は

短時間でした

 

今日は

足りない分を

補う形で見学

 

ここでも

映像を中心に

資料館を見学

 

平日ですが

修学旅行生や

ツーリングバスの人たちで

賑わっていました

(すぐ隣には同じ女子高生だった昭和高等女学校の 梯梧の塔 もありますよ)

 

レンタカーを返し

空港に着いたら13:30

15:05出発なので

時間はたっぷり

 

レストランでの昼食も

ゆったりと時間をかけ

3泊4日を振り返り..........

気が付けば

もう2時半を過ぎてる!

 

搭乗口まで

少し急いでいきましたが.......

羽田からの到着が遅れたらしく

20分遅れで出発になっていました

 

時間ができたので

外を見ながら

時間つぶし

 

おじさんたちが乗る

JAL機

 

飛び立つ飛行機

でっかい飛行機も

自然の中では

ちっぽけ?

 

15:25発だったのが

滑走路を離れたのが

16:00

ほぼ1時間遅れです

 

さよなら

沖縄

来れたら

来年も来るからね!

 

さて

気になるのは

羽田到着時刻

 

帯広行は

羽田を17:50発

定時なら

今日は東京泊まりかな?

 

とりあえず

客室乗務員の方に

聞いてみました

 

しばらくたって

客室乗務員の方が

来ました

 

帯広行は

18:15分まで待っています

この飛行機は

18:05到着予定ですと........

 

そうなることを祈るばかり

 

やがて

東京湾を旋回し

アクアラインがよく見えました

 

18:05には

通路を出ました

帯広行と表示した職員がいて

氏名を確認し

指示してくれました

(6名ぐらいの名簿がちらっと見えました)

おじさんは

おくさんをおいてきぼりにして

まずは

帯広行搭乗口に急ぎました

 

飛行機は

さらに遅れ

18:20頃出発

 

まずは

一安心

おじさんたちのために待たせてしまいましたね

 

夜の東京上空

グーグルマップで調べたら

東京ディズニーランド(左中央)

旧江戸川(手前)

荒川(後方)

よく見えました

 

19:40

機内モニターに

滑走路が映し出されました

 

かくして

今年最初の

サイクルイベント

悲喜こもごもで

スタートを切りました!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美ら島センチュリーラン紀行 3 | トップ | 心身のバランス? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。