たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信
※5/9富士山一周自転車ツーリングにて

This is Tokachi

2017-05-17 22:47:15 | 自転車

週末から

最高気温が一けた台でしたが

今日の十勝は

最高気温が20℃越えとか

 

おまけに

天気もいいし.......

十勝の大地を走って来よう!!

 

今日は

風の向きは

あまり関係なさそう

当たる風もそこそこ暖かい

 

丘めぐりをメインに

十勝農業風景など........

 

10時過ぎ

第一の丘

八千代牧場を目指して出発

 

愛国へ向かう途中

牧草畑に

タンポポ

地主さんには申し訳ありませんが

お願いし

 

タンポポと日高山脈

 

愛国駅にご挨拶

 

愛国から

川西市街に向かう

 

アスパラ摘み

あちらこちらで

手作業

 

長くなり過ぎたアスパラは

畑の中に転がっていました

おじさん

拾いたい気持ち?

 

途中で見かけた

農家風景

丁寧に使っています

 

十勝農業風景

 

何かよくわかりませんが

蒔き付けが始まるようです

 

小麦畑と日高

大地が

生き生きとしています!

 

途中から

十勝中札内グルメフォンド

80kmコースに入り

 

紫竹ガーデンを超え

 

花々が

賑やかですね

 

八千代牧場に近づくと

あちらこちらに

桜咲く

同じ十勝でも

環境の違いか.......

 

間もなく

丘の上

カウベルハウス

 

ここの丘をチョコット上り

到着

丘からの眺め

 

カウベルハウスでのランチは

オニギリと

どら焼き

 

ハウスでは

トイレを借りました

 

来たよの記念

 

この時点では

十勝幌尻岳頂上

雲の中

 

たっぷりと休憩を取り

次の目的地

新嵐山展望台へ

 

黒い大地と緑の小麦

そして

十勝幌尻岳

 

 

日本の食糧自給率を高めるため

十勝農業もがんばっています!!

 

防風林と畑

これも

十勝農業景観

 

上美生経由で行こうと思ったけど

昨年の台風で

橋の復旧工事中

 

戻って

迂回して

新嵐山公園へ

 

あちらこちらに広がる

ビート畑

砂糖の原料です

(おもにグラニュー糖)

 

公園に着きました

さあ始まるぞ!

 

展望台への道は

覚悟はしていましたが

きつ~い!!

 

ショートだったので

何とか登り切りました

ご褒美は

やっぱり

この景観

 

展望塔のてっぺんから

 

 

遠くに見える

東大雪

右の残雪の山

ウペペサンケ?

 

左のとんがった残雪の山

二ペソツ?

 

日高の山で

気になる山

幌尻岳はいずこ

(日高山脈の最高峰2053m)

この山は

幕別からは見えないな

位置的には

幌尻岳と言いたいけど.........?

 

丘から見える

美生川

川岸は

砂漠状態

 

ドローン登場

操縦している人と話していたら

ドローンが

あいさつに.........

カメラがこっちを見ていたので

思わず手を振った!

 

聞いたんだけど

このドローン

中国製

操縦可能距離は

7km以内とか

優れもの

 

それじゃ

7000m上空にも.........

残念ながら

上空は

150m以内の規制があるそう

 

こんな出合いも

また楽し

 

そろそろ帰らなくちゃ

 

今日の丘最後は

十勝ヒルズへの坂道

 

展望台を下って

エンレイソウ群落に

 

 

今日はこだわりの

農業景観

カッコウが鳴くころには

豆まきが始まります

 

気になる

十勝幌尻岳

斜め後ろを振り返ると

午後3時ころ

やっと全容を現しました!

めでたし

めでたし

おじさん心

 

今日の帰りは

方向だけを頼りに

初めての道を行きました

 

愛国からは

軌道修正し

 

古舞に出て

北上

 

十勝ヒルズの丘を

アタック!!?

 

早くは走れませんが

丘の数と

距離は結構乗りました

今日のコース 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山一周 2  富士三昧... | トップ | 富士山一周 3 須走道の駅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。