たそがれおじさんのガッチャク人生(TOGZ) 

北海道「とかち」をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信(浦幌町昆布狩石方面:秋編)

現れた! タンチョウ193

2017-10-12 18:19:33 | 日記

今シーズンも

おじさんの近くで

タンチョウの観察できる頃になりました

 

デントコーン畑の跡地にやってきます

雪が降ったら

地面に覆った

サイレージを開くのを待って

(デントコーンを発酵させて飼料として使用)

タンチョウや

カモ類が集まってきます

 

サイレージには

畑に落ちた以上の

デントコーンの実が入っています

 

酪農家さんも

寛容で

追い払うこともしていません

 

前置きが長くなりました......

 

今日

9時半頃

ガーデン温泉脇の

デントコーン畑を通りました

 

畑の中に

2羽のタンチョウを見つけました

 

どうやら

1羽には

足環がついています

 

ズームして撮ってみたら

ワーウォ!!

 

193と読み取れます!

 

このタンチョウは

2013年 

釧路管内鶴居生まれ

♀(メス)

 

オホーツク管内

枝幸町で夏を過ごし

冬になって

十勝に飛来する

 

広い範囲で確認されるという

珍しい行動をとっているらしいのです

 

10月7日には

置戸町で確認されたとの連絡を受けていました

 

そして......

 

今日

幕別町札内地区に飛来!

 

おじさんが

足環を意識するようになったのは

昨年の12月からですが

193の足環タンチョウ

いつごろから

ここに来ていたのだろう?

 

193は

昨年より

2か月以上早くなっています

何かわけ(事情)があるのでしょう

タンチョウ語で

聞いてみたいです?

 

早速

タンチョウ保護研究グループ

M瀬氏に報告しました

 

仕事帰りの午後

 

同じところで

道脇にタンチョウ

 

193

まだいたのかな

 

車を止めて

近付いて行きました

そしたら

162の足環をつけていました

 

162は

2011年

豊頃町

十勝川流域で生まれた

♀です

 

193よりは

2歳お姉さん

 

カップルでいます

 

193カップル

162カップル

どちらも2羽ということは

 

子宝には

恵まれていないということでしょう

 

今から祈願

来年は

子どもを連れてきてね!

 

この界隈も

タンチョウから

目を離せません!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加