Modellizumo

モデリズモと読みますが、出雲とmodellismo(イタリア語で模型屋さん)をくっつけました。

デロリアンは完成

2016年12月31日 | バックトゥーザフューチャー
年末年始は非常に穏やかな天候で、
心も穏やかになりますね。

ただ飲み会が多いので、
体の状態は普段よりもむしろ良くない。



今回のマシンはパート1仕様ってことになってるんで、
飛雷針?を装着しました。
配線は例によって雰囲気重視。



そして全てのパーツを接着。
年内ギリギリに本体完成!

ところがここで新たな問題が発覚。

ディスプレイケースはいつもタミヤのCタイプをチョイスする所なんですが、
先程の飛雷針が思いのほか高く、
ケースの高さが足らないことが判明しました。

まさか飛雷針を途中でカットするわけには行かないので、どうしたものか。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外装のディテール その8 | トップ | マーティ マクフライ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。