よしなしそこはか

心に映り行く由なし事をそこはかとなく書き作れば
高血圧、上腸間膜動脈解離との付き合い方を記します。釣り情報もね!

釣行記(2017/6/15)

2017-06-18 10:50:16 | 外房
前回に引き続き外房サーフでシロギス狙いです



守谷→城崎 12:30-18:00 シロギス23cm x 1

これからの季節、砂浜で遊ぶ釣りじゃない人との折り合いが必要ですね。釣り人は早朝か遊泳禁止場所を狙うべきでしょう。
左側は波打ち際で遊ぶ親子連れで賑わい、右側は投げ釣り中の方が2名。その更に右側に入れてもらいましたが、根と海藻がきつくで3色以上投げられず、フグの猛攻にも遭って速攻で移動を決めました。

次は前回も訪れた場所。流れ込み周辺を狙って手前から徐々に遠投し探っていくと、流れ込み先の根際4色でドスコイGet。測ると23cmありました。

ただしあとが続かず、あたりも遠のき、18:00のチャイムとともに納竿しました。

ライントラブルも失投もなく、錘や天秤を失うこともなく安定した釣りでしたが、欲を言えばもう少し魚がいればなぁ、といったところです(汗

最近の外房は黒潮が大きく蛇行してその中心の冷水塊がどいてくれないので、干潮時に日照で上昇した水温に魚が集まり、上げ潮になると冷たい海水が流れ込んで一気に活性が下がるようなパターンです。
東京湾奥の表面海水温の方が余程高くて、妙な温度分布ですね。

湾内にある、市原、若洲、大黒、本牧、磯子の海釣り施設の釣果情報を眺めていると、シロギスは少ないようです。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行記(2017/6/9) | トップ | 釣行記(2017/6/17) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外房」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL