gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幕末の京を再現「都をどり」 あでやか衣装合わせ 京都(産経新聞)

2010-02-26 19:31:42 | 日記
 京に春の訪れを告げる「都をどり」の芸舞妓(まいこ)の衣装合わせが24日、祇園甲部歌舞練場(京都市東山区)であり、写真撮影に臨んだ。

 今年の演題は「桜花訪京都歴史(はなにきくみやこのれきし)」。NHK大河ドラマ「龍馬伝」にちなんだ幕末の京都も組み込み、お茶屋「一力亭」の江戸時代の座敷も登場する。

 公演は4月1日から。第1景は24人が出演し、総勢112人が優美な舞を披露。舞妓の佳(か)つ幸(ゆき)さんは「華やかな総おどりも楽しんでいただけたら」。

【関連記事】
特大鏡もち抱え男女79人が腕自慢 京都・醍醐寺で恒例の「五大力さん」
廃藩置県のまま変わらぬ日本…「関西州」は必要か 
京都市長が関空-京都のヘリ導入に前向き 森ビル事業を視察
今は書家…あの探偵!ナイト越前屋俵太、ユニークな町おこし
古都の春は早いどすえ 舞妓さん「北野をどり」へ衣装合わせ

奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)
<全日空>定期点検怠り欠航 羽田-三宅島など(毎日新聞)
【いきいき】NPO法人フード・サイエンス・ファクトリー代表 佐々木ゆりさん(産経新聞)
<民主党>参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ(毎日新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽天、ヤフーなどIT各社が... | トップ | 小沢氏、平成19年分の政治... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。