鮎釣りと薔薇づくり

鮎釣り・渓流釣り・薔薇庭づくりを極められない半生を送ってきました。ここで一発奮起して・・・

渡良瀬川はどうよ?

2017年06月19日 | 日記
29.6.18(日)
自宅から30分で行ける渡良瀬川。
近くで釣れるなら{ちょっと行ってくる}的な便利な川です。

今日は今の状況を調査に行ってきました。

天気は、曇天、暑くもなく寒くもなく。

オトリ屋さんの話では、どの場所でもほどほど釣れていることや、大きいの、小さいの、いろいろ釣れるとの情報を得るが・・・

高速下に駐車し、深トロを歩いて見ると、石は泥かぶりがひどく、また、コケは不味そうでした。
対岸近くまで水の中を歩いて見ても石は曇っていて厳しそうでした。

跳ねてる鮎は見えますが、昨年とは大違いの少なさ。

釣り人は平瀬にたくさんいました。

でもこれ、GFGの鮎釣り懇親会があったためで、それ以外の人はどのくらいの人がいたか・・

午前9時、深トロで釣り開始

まったく反応なし。

場所移動し、橋下の下流の平瀬で挑戦。見える限り10数名の釣り人見えます。
ここでも反応なし。まわりも誰も竿が上がらない。2時間無反応。
午前11時、見切りをつけ、場所移動を決める。

車で移動し、緑橋上で再開。
なんと鮎釣り人は2人だけ。

瀬を攻め、平瀬を攻め、トロを攻めるが報われず。

午後2時半、集中力もなくなり、「今日は坊主か」とあきらめた時、
竿に鮎の急激な動きが伝わってきました。
やっと、やっと、掛りました。釣り開始から4時間後です。

坊主逃れの1匹です。

オトリを野鮎に替えると、その後3匹入れ掛かり。
わからないものです。
サイズは18センチくらいまでで大きくもなく小さくもなし。去年の鮎とは明らかに違います。

そして、その後また沈黙です。
・・・

午後4時過ぎ、力尽き終了です。

・・・

本日の釣果:4匹


所見:いまは我慢の時かと思います。鮎がいないのではなく、コケがまずいので縄張りを持たないのではないでしょうか。美味いコケがあれば、その石を死守するガッツがあるはずです。
だから大雨が1回必要です。リセットすれば必ず釣れるようになると思うのですが・・当たり前の結論
・・
21日の雨に期待


  では、


にほんブログ村

にほんブログ村


    









『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神流川鮎釣り大会に参加して... | トップ | 神流川はどうよ? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハミアト)
2017-06-19 15:27:22
評判どうりの状況ですね。

ゆっくり足を治しなさいということですね。
ハミアトさんへ (海底人)
2017-06-19 17:05:09
鮎釣りモードに入ってしまったので、足のことは気にならなくなりました。
いまのところ、相模川しか結果が出せないような気がしますね。
Unknown (ハミアト)
2017-06-19 18:18:49
いいですねー相模川。
行くときは私も車に積んでいって下さい。
ハミアトさんへ (海底人)
2017-06-19 19:54:16
了解です。こちらいつでもいいですけど、詳しくはショートメールで。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。