【わんちゃんの独り言】

毎日の生活の中で見たこと、聞いたこと、感じたこと、思いついたこと等々書き留めています
(コメント大歓迎デス・・・・・)

居場所が半日陰好みのお花たち

2017-07-13 | 折々の花~お庭編~
いつもコメントを寄せてくれはるCHIKAちゃんから「半日陰」が居心地の良いお花たちを集めてくれはりました、CHIKAちゃんのコメントと、わんちゃんのblogの写真とともに紹介します。
①ユキワリソウ(雪割草)
山地の日陰に自生。明るい日陰を好む。3~4月に白やピンク、ブルー、薄紫の花を咲かせる。
こちら

②スミレ(菫)
夏の直射日光に弱いことから落葉樹の下で育てる。紫だけでなくピンクや白の花もある。
こちら

③インパチェンス
基本的に日陰で育て、時々優しい日差しにあてる。開花期に茎葉が密集して蒸れやすいので剪定を。半日陰の庭でも無理なく育てられる貴重な花です。さらに高温多湿にも強いので、日本の夏のシェードガーデンには欠かせない存在になりました。
わんちゃん:ここでなんですが、調べてみますと、インパチェンスはツリフネソウ科とか?
ツリフネソウ科繋がりで独断と偏見をもちまして、キツリフネ、ツリフネソウの写真を集めてみました。
こちら:キツリフネ
こちら:ツリフネソウ

④ジギタリス:株全体に強心作用のある強い毒がある。強い日差しに当たると花が枯れる。風通しの良い場所に。
こちら

⑤スズラン
ドイツスズランという品種が丈夫で育てやすい。暑さと乾燥に弱いので、常に土を湿らせておく。
こちら

⑥ホトトギス
夏から晩秋の長い期間、紫や白の小さな花を咲かす山野草。乾燥しやすい場所では打ち水をするとよい。
こちら

⑦アジサイ
梅雨のジメジメした気候の中で爽やかな色の花。乾燥を嫌うので、夏は朝と夜に水を与えましょう。
こちら

⑧アスチルベ
環境に適応するので、日差しが多い・少ない場所でもOK。葉っぱと花のバランスが良いことからガーデニングに人気。
こちら

⑨ギボウシ
園芸では存在感のある葉っぱが観賞用として人気。大型品種では葉の長さが30~40cmまで生長。
こちら

⑩シュウメイギク
長時間日光に当たると草丈が短くなってしまう。乾燥にさえ気をつけていれば手入れの手間がかからない。
こちら

いつもコメントを寄せてくれはるCHIKAちゃんからのもう一つの一庫ダムの物語 ⇒こちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物観察会:川西市一庫ダム... | トップ | グラウンドゴルフ2級普及指... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本の道 100選 (CHIKAちゃん)
2017-07-18 08:59:38
この夏はジェルシートにお世話になっております。日本手ぬぐいの中に巻きいれて首に巻きつけるだけで ちょんの間涼しい思いが出来る。その日本手ぬぐいを探してたら「日本の道 百選」の見慣れないタオルが出てきた。イラスト付きで「くらがりとうげ」とある。何でも1986年及び1987年度に建設省と「道の日」実行委員会により制定されたとか。この日本の特色のある優れた道路104本を巡るツアーもあるようです。いよいよ歩くところに困ってきたら これらを参考にどうですかねぇ?
CHIKAちゃん こんばんわ~~ (わんちゃん)
2017-07-18 21:40:08
あったあったよ
大阪市:御堂筋
堺市:フェニックス通り
滋賀県:瀬田の唐橋、琵琶湖岸道路 県道大津草津線
奈良県:国道308号 暗越奈良街道、県道畝傍御陵前停車場四条線・樫原神宮公苑線 畝傍山山麓の道
まずは、手始めにこの道辺りからかな?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む