セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

飛鳥クルーズ3

2017年02月10日 | Traveling

飛鳥クルーズの良い点は料理が大変美味しいのが一番だ。それに健康に優しい食材が多く使われている。先日のディナーはフグ尽くしに驚いたり、中華料理ではホアグラ、フカヒレやアワビが沢山出てきて美味しい料理を経験した。朝食も洋食だけでなく和食のビュッフェもあって我が家の朝食よりはるかに美味しく食べ過ぎにいつも注意している。

他には設備が気にいっていて、大浴場や広々したラウンジとかダンスホールだ 。特に風呂は毎日朝風呂入る以外に2〜4回入る。風呂の設備も充実していて、特にジャグジーが二つありストレッチをするのに丁度良い大きさだ。ダンスホールは夜いつでも踊れる。大きなラウンジでも踊れて重宝している。キャビンも使い易く、特にテレビはNHKが常時見れるので朝ドラも欠かさず観ている。他では歯ブラシやカミソリなども高級なものが揃っていて使い心地が良い。
料金の高いのは欠点だが毎日のチップなど他の費用が要らないのは助かるし、無料の現地ツアーも三つ用意されている。パーティも以外と多く開催されて飲む機会が沢山あった。

但し 、毎日のアクティブィティーはお粗末で後期高齢者向きで参加できるのが無い。それに話しが出来そうなゲストもあまり見当たらない。従ってやる事は自分自身で考える必要がある。朝は起きて最初にラウンジに行きジュース、少しのフルーツとコーヒーを新聞を読みながら食べる。その後に練功や体操などを約40分する。そして朝風呂に入って朝食に行く。日中はプールとか読書、映画、テレビで時間を潰す。インターネットが高額で利用出来ないのが大変不便だが新聞とテレビが少し補っている。ネット利用は下船時に無料Wifiを利用している。
今回は恋ダンスを覚える練習に時間を割けるので、それほど時間を持てあまさない。
ここのスタッフは若くて気が利くのでステージで一緒に恋ダンスを踊る予定だ。


料金とアクティブィティーの貧弱さに目をつぶれば、食材や備品類は予想以上に大変充実していて、次回のクルーズも予約するけど友達が行かない様ならキャンセルするかも?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛鳥クルーズ2 | トップ | 飛鳥クルーズ4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。