セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在122ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

スペインの旅4

2017年04月20日 | Traveling

一時間後ぐらいに気が付いたが美味しい夕食を食べた記憶が定かでなくボケットしていた。飲み過ぎると記憶の欠落が久しぶりに起きた。

ここの座席は前回乗った時より寝た状態で脚のスペースが広く感じた。配られたパジャマも大き過ぎて、ここのラウンジと同じだ。成田のラウンジは7つ利用しているが、全部足してもここより狭そうだ。映画は疲れが出ていて2本しか見れなかった。帰りに期待しよう。

カタールを7時過ぎに出てマドリーに2時ごろ着いた。

カタールからのフライトは同じビジネスクラスでもチョット狭くて横になると足の先端が壁に触る。ここでも見た目の良いポーチを貰ってザックははち切れんばかりにイッパイになった。

マドリーのターミナル4Sに着いてターミナル4にあるターンテーブル迄、今迄で最も長い距離を移動したと思う。

ここからホテルに向う方向が全然検討がつかなくて色々尋ねたが言ってる事が分からなかった。決めてはタブレットに入れてあるガイドブックの地図だ。農林省、マクドナルド、アトーチャ通りを見つけて15分ぐらいで着いた。道路沿いにある温度計が36度を指していてフライトボケの体でも暑さが応えた。

ホテルで横になると爆睡して約五時間寝て10時半に起きた。夜の散策は気持ちが良いぐらいの気温であった。店も色々開いていたけどお腹が空いてないので見て歩いただけだ。

早朝のエクササイズを20分して、ホテルを出た。朝は寒いので驚いた。歩くのを止してソフトジョギングにして寒さをしのいだ。

セビーリャに向けて新幹線AVEに乗車した。景色は一面畑か酪農で農業国だという事が分かる。

列車の中で朝食一式がサービスされたので昼食が抜きになりまだバルには入っていない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皐月賞をレヴュー(セビーリャ... | トップ | スペインの旅5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。