セコロジストの旅の変遷

最初山登り、次が国内中心の旅、その後海外を旅する。頭と体を最大限使って倹約の旅で現在130ヶ国を旅した。65歳から豪華旅

八丈島の旅2

2017年07月12日 | Traveling

初日は前回のハウステンボスの旅と同様に映画館、そして居酒屋、前回は成田空港近くのホテル、今回は羽田空港近くのホテルに泊まった。

映画館、居酒屋、ホテルの全てが場所は違うけど同じ系列店だ。従って大変リーズナブルだし、便利だ。映画は三人のジジイの銀行泥棒を描いたコメディだ。ラストベルトのシニアがいかに苦しい生活に追いやられているかが分かるが、トランプの政策では貧乏人はもっと貧乏に金持ちはもっと金持ちに成る政策だ。日本もソックリ同じで花札の政策は強い者はもっと強く成り、弱者はもっと貧乏に成る。アメリカも日本もソックリ同じだ。

二日目は早朝五時前に起きて、ホテル の裏庭で20分間ストレッチして無料の質素な朝食を沢山食べて出かけた。空港では機械化されたラゲージドロップに驚いた。客が全てセルフでする様になっていた。ボーディングパスは自宅でプリントしているので航空会社は全て顧客任せだ。これならLCCにして料金を安くして欲しい。でもシニアは使いこなせない人が多いのでチョット無理だろう。シニアの私が言うのも可笑しいです。

時間が短縮した分で20分ぐらいラウンジ利用出来てベーグルもゲット出来た。ホテルでも菓子パンをゲットしたので昼食はレストランをよして宿泊施設の台所で済ませた。

今年から来年にかけてクレジットカード3枚を解約する予定だ。ダウンサイジングの一環だけど、これによってラウンジは使えなくなる。しかし旅全体は少なくなるし、空港の設備も充実しているのでクレジットカードのラウンジ利用はあまり必要としない。但しビジネスラウンジの食べ飲み放題は魅力が有りビジネスクラス利用が増えるだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八丈島の旅1 | トップ | 八丈島の旅3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。