宗松潤一郎の気まぐれブログ

宗松潤一郎の気まぐれなブログです

宗松潤一郎 古代ケルト人発祥の

2016-10-18 13:18:54 | 日記
こんにちは、宗松潤一郎です。


最近グッと気温が下がり、季節の移り変わりを感じます。
紅葉も始り、四季のある日本では、楽しい行事が始まる季節ですね。
「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」「行楽の秋」
秋の実りを感じさせる言葉は多くあります。
個人個人の秋の楽しみ方や過ごし方はそれぞれあり、今年の秋はこういう事をしよう、
という目標を夏の終わりに考えた人もいたのではないかと思います。

そんな中でも、大勢の人が秋の一大イベントとして思い浮かべるのが<ハロウィン>ですよね。
今でこそハロウィンはアメリカのイメージが強いですが、元々は古代ケルト人が行っていたお祭りが起源だそうです。
日本では1970年に紹介されて以来、だんだんと浸透していったみたいですね。
国や地域によって、ハロウィンをイベントとして取り上げているところと、そうではないところに分かれるみたいですが、日本では若者を中心に仮装をして楽しんでいます。
商業効果も高く、時期が近くなると多くのメディアで取り上げられている為、皆さん意識してしまうと思います。

そして、ハロウィンといえば仮装ともう一つ、「お菓子」は忘れられないです。
元々子供達が魔女やお化けに仮装し、家々を訪れてお菓子をもらう行事の事もあり、
現代では時期が近付くと色々なお店がこぞってハロウィンにこじつけたメニューを出しますね。
秋はかぼちゃや栗、サツマイモ等スイーツにすると美味しいものばかり。
そうなると期待値も高いものになってきます・・



http://entabe.jp/simple_layouts/index/15/page:1



見た目のインパクトが強いですね。
どこのメニューもかなり凝っていて、話題性としては抜群。
イメージとしては外国のお菓子。カラフルでポップ。
ただここまでリアルだと口に入れるまでに時間がかかりそう・・
食べてみると美味しいのかもしれない、いや商品化するという事は美味しいはず。
日本の企業が出しているものなので、味も日本人好みに出来ているのでしょう。

ぜひこの機会に、気軽にハロウィンを楽しんでみるのはいかがでしょうか。


それでは、宗松潤一郎でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宗松潤一郎 凱旋パレード | トップ | 宗松潤一郎 マラソンアート »

あわせて読む