cobaのきまぐれブログ

私もやってみようかな?と
かる~い乗りでブログを始めてみたのですが・・・

モラえましたぁ\(^o^)/

2008-06-27 | Weblog
今日は輪悠会の日。
例のごとく一日楽しんで帰宅すると”ピンポーン”
宅急便が届いた。モラタメさんからだった。
え!何か頼んだかな?と開けてみると・・・



そうだった!カルピスと自然素材を組み合わせた新しい希釈飲料が紹介されていて、
玄米黒酢&カルピスを申し込んでたのだ!
他に、梅の酢、ブルーベリー、アセロラ、と全部で4種類あったけど、体に一番良さそうかな?と
玄米黒酢を選んだのだった。
今回のはタメせる方じゃなくてモラえる方。
モラえるのはめったに当たらないと聞いていたので半ばあきらめムードですっかり忘れていた。
ラッキー
明日早速いただいてみます!ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泉神社湧水

2008-06-25 | Weblog
今日用事で米原へ行った。
米原まで行くんなら、と伊吹山のふもとまで足を延ばして、
久しぶりに泉神社の湧水を汲みに行った。


長い間来ていない間にだいぶ周りの様子が変わっている。

新しく水を汲む為に屋根付きの立派な建物が建っていて、
四方八方にホースが取り付けられ勢いよく水がほとばしっている。

部分的にアップするとこんな感じ。

岩の真ん中からホースが出ていて、それが360度ぐるっと
全部で何本くらいあるのかな、10~20本?数えなかったけれど・・・

今日も沢山の車が止まっていて、みんなそれぞれポリタンクやペットボトルを
どっさり持ち込んで、中には一人でホース2本使って同時に2本のボトルを満杯にしている人もある。
前よりウンと汲み易くなったけれど、やっぱり、中腰の作業は
まだまだ辛い。水の出口がもっと高い位置にあったらなあ!などと厚かましい事を考えてしまう。

只で汲ませて貰えるだけでもありがたいことなのに・・・
でも決して感謝の心とお賽銭は忘れていませんので・・・

ここには結構遠いところからも汲みに来られるらしい。
ここの水は一年経っても、きれいに透き通ったままでいかにもありがた~いお水!と言う感じがするのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドジ話2題

2008-06-24 | Weblog
ここ1週間にやっちゃったドジ話を・・・

先週お友達の家に泊めてもらったときのこと。
寝る前になって洗顔クリームを忘れてきた事に気付いた。
ちょうど試供品のパックがあるからと、Sさんに頂いて、洗顔をすませ、
歯をみがく段になり、携帯用の歯ブラシを取り出すと、
中にホテルなどについている小さいチューブのハミガキ、そしてもう少し大き目のハミガキが入っていた。(って自分で入れたんだけどネ)
小さい方は残り少なくなっていたので大きめの方を歯ブラシにつけて口に入れたとたん・・・
なんともいえない苦味と辛味が口いっぱいに広がり・・・
いくら刺激が強いといっても限度がある
改めてそのハミガキをよ~くみてみると、メガネがないのでみにくいけれど、
辛うじてcleansingと言う文字が読み取れた。
よく笑い話で聞くけれど、自分には絶対縁がない!と思っていたので大ショック


もう一つは最近よくやるドジ
今日の夕食のメーンは鶏の照り焼き。
そこそこに味がついたけど後チョットだけ味を染ませる為にフライパンのふたをしてガスを切った・・・はずだった。
その後何分経ったか・・・テレビをみていた私はコマーシャルになったとき
ボツボツ盛り付けようかと台所へ行ったら・・・
まだガスの火はついたままで煙が出る寸前!
完全に汁気はなくなってしまい、片面は黒くこげてしまって・・・

近年これが多く、息子にタイマーをつけるように言われて、煮物などの時は必ずタイマーをつけて、5分とか、10分ごとに見に行くようにしてたので最近はうんと焦がす事は減ってたんだけど、何しろ本人が消したつもりなんだからどうしようもない
今日はいつもみたいに焦げ臭いにおいがする前だったので、辛うじて食することは出来たようで・・・ 私は食べなかったのでどんな味だったか?

今日はグラウンドゴルフの日だった。
本当は明日の予定だったんだけど、雨の予報で一日早目に変更した。
でも予報は刻々と変わり、明日午前中は曇りでもちそう・・・
明日だったら行けた4人の人たちゴメンナサイね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏椿

2008-06-22 | Weblog
毎年のことだけど、この花に気がつくのは
外の掃き掃除をしているときに、落ちた花を見て、
ああ咲きだしたんだ~と初めて木を見上げる。というパターンが多い。

それくらいひっそりと咲く。
沙羅の花ともいわれるけれど、本当の沙羅双樹は又ちがうものらしい。
雨の合間に外に出て写してきた。

Hさんに頂いたギボシもだいぶ開いてきていた。


今日は午後からプールに行ったら結構混んでいて、人を避けながら歩いてきた。
泳ぎは空間をみつけたところどころでチョコットだけ・・・
こんな日に遭うとやっぱり土、日は避けなければなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一応終了!

2008-06-19 | Weblog
今日腰のMR検査があり、ほぼ順調に回復しているということで、
腰椎に関しては今回で一応終了ということになった。
急激に症状が悪くなってからほぼ一年近くになる。

去年のことを思うとウソの様に楽になって有難いことだと思う。
去年はレントゲンを撮る間も立っているのが辛かった
今は何と言っても歩けるんだもの
どんどん年もとっていくし、
細かい不自由を挙げてみてもキリがない。
残された機能をフルに使って楽しいことを考えよう

今日病院で咲いていた花を撮って来ました



よくわからないけど葉っぱを見てるとぺラルゴニュームの仲間かな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう~

2008-06-18 | Weblog
今日新しい花の名前を一つ覚えた。
覚えた?と言っていいのかどうか・・・すぐ忘れるんだから・・・

Hさんのお宅へ寄せてもらうと、お庭や周辺の畑も含めて、
いつ行っても季節の花々と出逢えていつもいくつか写真に撮らせてもらう。

今日覚えた花はラバテラ


すかしゆりもきれいに咲いていた。



これはキンケイギクでよかったのかしら?


三尺バーベナ?


アナベルは豪華に満開!


後の二つがわからない

これは今から開くところでとってもきれいだったのだけれど・・・


ご存知の方教えて下さいね
昨日Hさんのお宅で泊めて頂いた。
まるで親元に帰ったような居心地のよさについつい長居をしてしまって・・・
体調が回復した直後だったのに、本当にごめんなさい
家族に呆れられながら、本当に楽しいひとときを過ごさせていただきました。
お蔭さまでしっかり充電できて、又頑張れます
ありがとうございました。お疲れが出ませんように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寄り道

2008-06-16 | Weblog
月曜日のサークルはYさんがお休みだった。
サークルは例のごとく途中から脱線し、半分以上雑談で終わった。
でもこの雑談で色々人生を学べるのでこれもまた貴重な時間だ。

帰りは一人で同じ道を帰るのもつまらないし、チョット寄り道をして・・・

鹿飛橋の写真を撮ったり・・・

瀬田川はここで大きく西へ曲がり宇治川へと流れていく。

その日はいつもとは違う裏道から帰ってきた。
何でも楽しみに変えなくちゃネ・・・

これは後から日付が変えられるか試すために書いた記事です。
16日に変わればラッキーだけど・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ネットの力

2008-06-13 | Weblog
小さい頃「かいもち」と言うものを食べた事がある。
甘いものではなかったし、白くもなかったし、
子供がおいし~いというものではなかったように思う。

物心ついてから母に言ってみても一度も作ってはくれなかったし、
多分おばあちゃんの味だったのかな?
殆ど記憶の奥のことで具体的にどんなものかしっかり思い出すことも出来ない。
ただ「かいもち」と言う名前だけははっきり覚えていて、大きくなって周りのだれかれに言ってみても首をひねるばかり・・・

一昨日そばがきを食べた時、何か懐かしい味と感じた。
今朝突然「かいもち」と言う言葉が頭にひらめいた。
そうだ!一度ネットで調べてみよう!
早速「かいもち」で検索してみると・・・
ちゃあんと出てくるではないか
そば粉にお湯をいれてかき混ぜる・・・
これだったんだ!

もっと早くネットに気がつけばよかったな。
と言うか、もう何年も「かいもち」のことは忘れてしまってたし・・・

長年のもやもやが一気に吹っ飛んでスッキリ
今日はお天気もスッキリと青い空が広がっている
気持ちよくプールに行ってきま~す
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の続き・・・

2008-06-12 | Weblog
今日は
昨日の予報はほとんどがマーク。
十中八九降られる事を覚悟して行ったのに、自称晴れ女のTさんのおかげか
一日もってくれてラッキー

駅に着いたら車で迎えに来てもらい、
まず連れて行ってもらったのが、そば楽。

一見普通のお家だから、知った人に連れて行って貰わなければ先ずわからない。
一番人気のざるそばセットは、ざるそばと、そばがき、それにそば団子の3つがセットで1500円。
昨日は連れて行ってもらったIさんが、お知り合いだったせいか、それとも頼んで下さったのか、そばの切れ端を揚げたものや、もろきゅうの感じでキュウリに添えて出てきたのがソバみそ、それにソバの実が入ったいなり寿司なども頂いた。
どれも本当に美味しかった
特にそばがきは私は初めて頂いたけど感激
近かったら時々行きたいくらい!

その後法隆寺をざっと見て回り、(法隆寺は逃げないし、又来ようと思えばゆっくり来てもいいし、今回の私の目的は玉虫の厨子一筋・・・)





話題の藤の木古墳は車の中から。

その後、Iさんのお宅で一服させてもらい、駅まで送ってもらい、
贅沢な一日を過ごさせてもらいました。
本当にありがとうございました。m(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

玉虫の厨子

2008-06-11 | Weblog
まだまだ遊びは続きます・・・

先日病院の同窓会の時、斑鳩に住んでおられるIさんから
法隆寺で秘宝展が開催されていて、「平成の玉虫厨子」も特別展示されていると聞いて
是非見てみたい!と思った。
話はその場で纏まって今日の法隆寺行きに相成った次第。

その昔、小学校の国語の教科書に玉虫の厨子の物語が出てきたことがあった。
厨子の彩色に玉虫の羽を使うことを考え付いた仏師?の話だったように思う。
単細胞の私は恥ずかしながら今まで玉虫の羽をそのまま貼り付けたものだとずうっと思っていた。
それはそれで充分きれいだと思うけど・・・

実物は当然撮影禁止なのでこの写真は外にあった案内ポスターを写したものです。
この極彩色の絵の部分。
例えば青い部分なら、玉虫の色の青いところだけを集めて、びっしりと貼り付けてある。
気の遠くなるような作業のようです。
なんでも玉虫3万匹が使われたとか・・・
飛騨高山の匠の手で再現されたものだそうです。
本物の厨子の方は千数百年以上もの年代を経てすっかり色あせていますが、
「平成の・・・」方はため息が出るような美しさでした







コメント
この記事をはてなブックマークに追加