涙と笑いのHIV奮闘記II

自分とは無関係と思っていた病気の闘病を続けるオヤジの日記。
歳のせいか治療の副作用のせいか忘れ物がひどいんです。

あっという間に夕方

2016-12-31 22:00:00 | 食事

簡単なおせち料理を作って、洗い物をして、なんやかやしているとあっという間に外が暗くなってきました。

電話を終わって外を見ると生駒山の上に夕焼け。

   

太陽はもっと南の方に沈んでゆきます。

 

すると携帯電話に珍しく母親から着信。

先月NPH(正常圧水頭症)と診断され、脳外科で圧可変式バルブシャントを埋め込んだ母から電話。
埋め込む前はヨチヨチと歩いてほとんど足が上がらず、床のちょっとした段差で躓き、歩くとこんどはなかなか止まれない。
そしてちょっと痴呆が。
近くの開業医さんでパーキンソン症候群と言われて投薬を受けていたのですが、
ネットで検索してNPHじゃないかと思って専門病院を受診するように勧めたらやはりそうでした。

タップテストでぐっと症状が改善したのですが、それで本人はもう手術はしないと言ったのですが、
症状改善は一時的なものだからとシャントを埋め込んでもらったんですね。

で、その後の調子の報告でした。

やはり、かなり症状が良くなって、近所の人から元気が出てしっかりと歩けるようになったと言われると喜びの電話でした。 

電話を終えて外を見るとかなり暗くなってきていました。

南西の空に宵の明星(金星)。

 

 

 

細い月も浮かんでいます。

 

金星と月を一緒に。

 

夕食は天ぷらそば。年越しそばです。
ネットで取り寄せたオカベの手延べそばと、スーパーで買ってきた海老天で作りました。 

 

さて、明日は朝6時からバイト。
そろそろ風呂に入って眠ることにします。 

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昼ご飯は握り寿司セット | トップ | 元旦から仕事で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。