涙と笑いのHIV奮闘記II

自分とは無関係と思っていた病気の闘病を続けるオヤジの日記。
歳のせいか治療の副作用のせいか忘れ物がひどいんです。

大阪歴史博物館で特集展示「本山コレクションの精華」と特別展「真田丸」

2016-10-14 18:00:00 | 美術館・博物館

その後中央大通りを隔てたところにある大阪歴史博物館へ。
歩道橋の上から紅葉と大阪城。 

 

左の建物がNHK大阪放送局、右が大阪歴史博物館です。

 
  

下に見えている樹にドングリ。

 

植え込みに朝顔?

 
 

これも?

 

ヤブラン(リリオペ)。

 

ベニバナトキワマンサク。

 
 

 

 

常設展の最上階から難波京跡。
隣で何かのイベント? 

 
 

いつもと反対側からの生駒山。

  

二上山。

 

大阪城。

 
 

特集展示「関西大学蔵本山コレクションの精華」

 本山コレクションは、大阪毎日新聞社社長をつとめた本山彦一(1853-1932)が、大正から昭和初期に蒐集した約19,000点の考古学資料です。本山が自ら発掘した資料と、地方研究者や大阪毎日新聞社の教六で蒐集した資料、神田孝平旧蔵資料など、日本考古学史を辿れる貴重なコレクションです。重要文化財2件16点、重要美術品12件を含み、平成22年度には、コレクション全体が「登録有形文化財(美術工芸品部門考古資料の部)」に登録されました。
 この展示会では、関西大学の本山コレクションの重要文化財と重要美術品指定資料、コレクションの精華を、学外で初めて一挙公開します。
                                                   (ちらしより) 

  

 うk 

こんなのも出展されていました。

  

常設展の大坂角の芝居。

 
 

先の世界大戦の展示。 

 
 

昭和時代の職人。
自分の親父もこんな仕事していました。 

  

そして特別展「真田丸」

ドラマも観ていないし、あんまり興味はありませんが。

へ~、真田丸って船の名前とちゃうんや、って程度です。

  

NHK大阪放送局のホールにはべっぴんさんの吊るし広告。

  

北側に出てきました。

 

地下鉄谷町四丁目駅へ向かう途中に、緑色のアジサイ。

 

轟音に空に目を移すと、伊丹空港へ着陸するANA機。
もう車輪を出しているのがわかります。 

 

凄い形の実をつけているフウ(タイワンフウ)。地面に実が落ちています。

 
 

ネムノキ。マメ科だけあって、その実は豆。

 

往復でよみかけの「なぜ私は韓国に勝てたか」完読しました。

理不尽な話やなぁ、と思いながら読みました。
名誉棄損されたとされる僕槿恵がノーコメントだったのには驚きです。
全くの冤罪として起訴されていたのですね。 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2ヵ月ぶりの定期受診 | トップ | 栗名月は見えなかったけれど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。