涙と笑いのHIV奮闘記II

自分とは無関係と思っていた病気の闘病を続けるオヤジの日記。
歳のせいか治療の副作用のせいか忘れ物がひどいんです。

啓蟄で、生暖かい一日でした

2017-03-05 21:00:00 | 食事

朝食は食パンとコーヒー牛乳スプレッド、
ミルで豆を挽いてネルドリップで淹れたコーヒー。
そしてお約束の薬を飲んで。

 

天気が良さそうなので洗濯。
シャツに下着にタオル、作務衣、シーツも枕カバーも洗っちゃえ、ということで

洗濯機を買い換えて初めて水量48ℓまで。

昨夜の残り湯を使っての洗濯です。

以前の洗濯機では、風呂桶からバケツで湯を汲み、洗濯機に入れていたのですが、
この洗濯機は風呂の残り湯を自動的に吸い上げてくれるホースがついているので便利。

シンクにたまった3日分の食器を洗って、朝刊を読んでいるうちに洗濯が終わりまして、
それをベランダに干して。
あと2本物干しざおがあれば全部干せるのに、
シーツ2枚あるので、残りは部屋干し。

あ、今朝は日曜美術館の再放送でクラーナハだ。
どうも東京でクラーナハ展をやっていたときに放送されていた番組を、
今大阪でもやっているので再放送。

事前に観ていたら、昨日もっと見方が変わったのに・・・

 

そうこうしているうちに、昼ごはん作らないと。

ってことで、昨日買ったぷりぷりの厚い鮭を焼いて、
大根をおろして、
冷凍の小芋を出汁・味醂・薄口しょうゆで煮て、
土鍋で1合の米を炊き、
ホウレンソウと麩で味噌汁。

  

ご飯は半分だけ、残りは夕食へ。
腹六分目くらいです。

食器、調理器具を洗って、シンクを磨いて。
途中まで観て終わっているDVDを観ているうちに寝てしまいました。 

 

チャイムで目が覚め、慌てて出てみると宅配便。
あれ?Amazonで買った本はローソン受け取りにしているのに、と思ったら、ネットで買った、春物のコート。

佐川急便でした。
この辺の佐川急便の配達人は、自分が夜遅くか休日しかいないのを知っているので、
不在通知が入っていたことはありません。

ちなみにクロネコも同じです。

 

外出しなかったせいか、腹が空かない。
ということで残りのご飯をレンチンして、大根葉、ベーコンとで焼飯に。

 

新玉ねぎとトマトとアスパラガスのマリネ。

 

スライスした新玉ねぎ1個に砂糖大さじ1/2個ぐらい振り掛けて揉んで、
しんなりしたら水にさらしておきます。

トマトは適当な大きさにカット。
アスパラは茹でて水で冷やして3㎝くらいの斜め切り。
マリネ液も作ります。
ジャムの空瓶に砂糖(ラカントSを使っています)大匙1、ワインビネガー大匙2、塩1つまみ、
胡椒、エキストラバージンオリーブオイル大匙1を入れて蓋をしてしっかり振ります。

ボールにトマト、アスパラ、しっかり水けを絞った玉ねぎ、マリネ液を加えて混ぜ、冷蔵庫へ。

新玉ねぎ、甘くて柔らかくていいですねえ。

今夜の日曜美術館、ティッツィアーニ。
今東京の都立美術館でやっているようやけど、こっちに来ないのかなぁ。

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美術館を観終わって、中の島... | トップ | 夜は野菜スープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。