涙と笑いのHIV奮闘記II

自分とは無関係と思っていた病気の闘病を続けるオヤジの日記。
歳のせいか治療の副作用のせいか忘れ物がひどいんです。

手作り座布団カバー

2017-06-18 22:00:00 | クラフト

妹から電話があって、学校に持って行く座布団カバーを作らないといけないらしい。
妹はそういうこと全くだめだし、姉はもう眼が見えないというし。

前に通学用の手提げかばんとか、本のカバーとかミシンで作ってあげたから、
何でも作れると勘違いしている。

仕方がない、作ってやるか。

で、京都駅のビックカメラにあるユザワヤで生地と接着伸び止めテープ、100均でファスナーを購入。

生地はチェック柄の方が裁断や縫製に便利だからとチェック柄の生地にしました。

サイズが45cm角ということで、ファスナーは40cmくらいで十分なのに、それに合うファスナーが無い。
これなら切って好きな長さにできますよ、と紹介されたのが、コイルチェーンファスナー。
あと50㎝のファスナーも購入。

帰ってきて気づく、使い方の説明が書かれて無いやん・・・困った。
(実は普通のファスナーも付けたことも無いんです・・・)

こんなことならユザワヤで探せばよかった、と思えども、後の祭り。

 

とりあえずまず普通のファスナーをつけてみよう。

あ、そうそう、今使っている座布団カバーが擦り切れて穴が開いているんだった。

これなら58㎝×58㎝だから普通の50㎝ファスナーをつける練習になりますね。

ミシンの説明書にファスナーの縫い方が載っていました。

普段使っている「J」という押さえでなく「I」という押さえを使うようです。

生地とファスナーがずれないようにしつけ縫いをするようですが、面倒なのでマチ針で代用。

生地の裁断と位置合わせが一番時間がかかり、あとはミシンでチャッチャと。
とはいえ、1時間かかりました。
手間賃、生地代などを考えると、ニトリとかで買うほうが経済的やなぁ…。

『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東洋亭でハンバーグステーキB... | トップ | 腕時計届く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

クラフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。