涙と笑いのHIV奮闘記II

自分とは無関係と思っていた病気の闘病を続けるオヤジの日記。
歳のせいか治療の副作用のせいか忘れ物がひどいんです。

春爛漫、佐保川沿いのソメイヨシノがドンドン開花してきています

2017-04-04 19:00:00 | 花・植物

今日は気温が19~20℃になるということで洗濯日和。
洗濯を干していると、佐保川沿いの桜の樹に少し花が咲いているのに気づきました。 

    

 

  

朝、野菜サラダと焼きそばを作って、タッパにいれて持って行き、
職場で皿に移して昼食です。

 

今日は仕事が終わるのが早くて午後4時半に上がり。

部屋に戻って佐保川へちょっと出かけてみました。

昼暖かかったからでしょうね、桜の花の数がグッと増えています。

     

橋の上から、東側。

 

橋の上から西側。

  

雪柳と紅辛夷。

 
   

土筆。穂の部分がすかり広がっています。

 

夕方になって、少し暗くなってきました。

  

レンギョウかな?
レンギョウといえば、一条高校、奈良高校の近くにある不退寺が有名ですね。
木曜に行ってみようかな。 

 

部屋に戻ると国立文楽劇場から大きな封筒。
開けてみると、文楽公演観劇ラリーの 記念品でした。

  

イラストはもしかして「妹背山婦女庭訓」の「金殿の段」に登場する豆腐の御用のお福という頭では?

この前の文楽での通し公演では桐竹紋壽さんが遣っていましたね。

なんだかオレンジ色の光が射してくると思ったら、夕焼け。

  

東の空はまだ青空で、飛行機雲ができているところ。

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐保川沿いを新大宮駅まで | トップ | 朝と夜の佐保川桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。