24時間と私のつきあいかた。−日々を楽しむ、暇を愉しむ−

アメリカ暮らし3年目。時に悩む専業主婦ライフの中で、日々を楽しむコツを考えます。

『アデライン、100年目の恋』へのボヤキ

2017-06-13 20:22:44 | 映画
こんにちは。まめです。

Amazonプライムに含まれてたので、気になっていた『アデライン、100年目の恋』を観てみました。


これ、似たような話をどこかでみたことがある、と思ってたら、宮部みゆきの短編集『おそろし』に似た設定のものがありました。


この本の最終話に、世の中にひっそりと存在している、決して歳をとらない人たちについての秘密を知ってしまい、袂に蜆を詰められた死体で見つかる男の人の話が出てきます。

『アデライン』は、そんなサスペンスではありませんでした。笑

ハッピーエンドで締めくくられてるんだけど、ひとつどうも気がかりな点が。
自分の夫がかつて愛した女性アデラインに、結婚後40年たってもヤキモチ妬いてるママは、息子の彼女が実はアデラインその人だと知ったら、絶対ハッピーじゃいられないと思うんですよ。
そこんとこどう納得してもらったんでしょうね。それともママには父子で隠し通したのかしら。それもやだなぁ。。

いちばんびっくりしたのは、私はブレイク・ライブリーと同い年くらいかしら?と思ってたら、彼女私より6歳も若いんですね。なんなんだあの貫禄。何一つ勝てる気がしない…泣
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケンタッキー運転免許取得の... | トップ | ケンタッキー運転免許こぼれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。