goo

『押絵の奇蹟』(読書メモ)

夢野久作『押絵の奇蹟』角川文庫

『ドグラ・マグラ』で有名な夢野久作の作品。従兄にすすめられて読んでみた。

一見軽そうで重厚さもある、不思議な文章。

「氷の涯」「押絵の奇蹟」「あやかしの鼓」が収録されているが、デビュー作「あやかしの鼓」が一番良かった。

呪われた鼓
を巡って繰り広げられる不思議な物語は、横溝正史の推理小説を彷彿させるが、横溝作品よりも深みがある

他の作品も読んでみたくなった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 歴史の積み重ね いつも感謝し... »