福井県議会議員 さとう正雄 福井県政に喝!

福井県議会議員・さとう正雄の活動日誌。ご意見・情報は mmasao.sato@gmail.com までお願いします。

共謀罪反対、ピースふくいの行動。原発事故、同時多発なら

2017年05月26日 | 福井県政
昨日は、午前中はかねもと候補と宣伝行動、夕方はハピリン前でのピースふくい主催の共謀罪反対スタンディングでした。
スタンディングには野党代表のスピーチとともに連合福井の山岸会長、横山事務局長も参加し山岸会長が共謀罪廃案に‼️とスピーチしました。共産党は私が、民進は山本代表、社民は森永幹事長が訴えました。




共産党の宣伝行動では大飯原発も規制審査に合格したことにより、もし大地震などにより高浜原発と同時多発的に事故となれば対応や住民避難ができない、訓練すらされていない問題を福井新聞、県民福井も紹介しながら訴えました。
福島原発事故の教訓を無視する近接原発の相次ぐ再稼働はおこなうべきではありません。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年度からの国保県単位化で... | トップ | 福井市・三秀プール跡地にみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福井県政」カテゴリの最新記事