福井県議会議員 さとう正雄 福井県政に喝!

福井県議会議員・さとう正雄の活動日誌。ご意見・情報は mmasao.sato@gmail.com までお願いします。

県議会公安委員会決算、感染性医療廃棄物、かねもと候補と

2017年10月20日 | 福井県政

    昨日は、県議会公安委員会関係の決算審査。小浜警察署の原発事故対応の構造について、収入にしめる国庫、県単などの割合について。低入札について、などを質疑しました。

    地元の光陽中学校近くに感染性廃棄物保管施設ができるというので、地域で不安が広がっています。

  自治会長らとともに、健康福祉センターに状況を聞きにいきました。

現場は住宅地のど真ん中であり、通学路、そばには生協病院。患者さんも多数行き交います。

   地元自治会にもなんの説明もなく、安全です、と県が一方的に許可しょうとしていますが、これでは県民の信頼を損なうことになります。

    まず、事業者、と安全などに関する審査をおこなっている県庁が、きちんと地元住民に対する説明責任を果たすべきです。

 

     夜は、かねもと候補と宣伝、個人演説会などでした。

 

池田中学校の自殺問題、新幹線敦賀開業後の特急存続。

福井新聞、朝日新聞より。特急存続問題は、国の責任です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加