mmasaki@HelloNavi

Linuxにおける設定の覚書

Android App(15) Ver5

2014-10-13 12:15:28 | Weblog

  途中、2ヶ月くらい放置していたPersonaQでようやくラスボス攻略となります。午後には攻略していると思います。

 ところで、NoticeListなんですけど、Xperia Z Ultraが紫色なので、本体に併せてAppも紫色にしました。

 あとWidgetも紫色にしました。ただ、使っていてベタ色が気になっていたので、透明感を出してみました(NoticeListの上にある自作Appはベタ塗りです)。気になったときにすぐに修正できるのは自作Appの醍醐味です。

 あと、残り日数の更新に不具合があったので自分のAppだけ直してます。だって、Playストアにupしたのに1件もDLがないんだよね…(泣) いっそのこと日本語版捨てて英語版にしちゃうかな?w

コメント

SE215SPE-Aを購入

2014-09-18 00:13:02 | Weblog

 今回もAndroid関連の話ではありません、ごめんなさい。
 エージングなる怪奇現象を信じているわけではありませんが、何故かDX90jの音が最近良くなっているように思えるのは気のせいなのかな?と思いながら、先日の3連休中に何気なくSE215SPE-Aを購入してみました。


 約1万円のヘッドフォンだったので、あまり期待していなかったのですが、さすが評判が良いだけあります。個人的な感想として、HD598と比べると低音はあっさりしてますが、基本的に音が細かく分解されて音が豊かになっており、特に中〜高音が思った以上に響くので驚きました。HD598とは違った音が聴こえるので非常に満足してます。また、これも全く期待していなかったのですが、外音の遮断性能が非常に良く、これならノイズキャンセラー機能がいらないなと思い直し、近々NW-F886を売ろうと思ってます。さよならソニーw

 今度はSENNHEISER IE80とかFinal audio design heaven V Aging FI-AHE5BSBとか欲しくなってきたな…

コメント

Android App(15) Ver4

2014-09-07 05:18:47 | Weblog

 Matroxがとうとう独自GPUの開発から撤退するんですか…2Dの画質がシャープで青色寄りの配色が好きで、エロゲーのためのVGAカードだったんですけどw、私もいつの間にかnVidiaのGPUで満足するようになりました。Millennium IIやMillennium G200、G400では大変お世話になりました。

 ところで、App(15)を満足のゆく修正が完了しましたので、NoticeListとゆー名前でPlayストアにupしました。


 まずはWidgetをHome画面に設定します。


 Widgetのサイズは変更できるようにしました。また、WidgetのListViewは20秒間隔で更新されます。


 設置後、WidgetのNoticeListの部分を押下して、ListViewを起動させます。
 画面下、一番左の鉛筆のアイコンで情報を登録。2番目のアイコンで当該Appの終了。3番目、4番目のアイコンは1週間前、1ヶ月前の情報だけ表示します。5番目のアイコンは登録した情報のリロードです。最後の一番右のアイコンはバックアップした情報のロードです。


 情報を登録する「INPUT DATA」画面では、タイトル、メモ、発売日及び種類の登録をします。


 登録後、ListViewのListを押下すると、タイトル、メモ及び発売日がダイアログ表示されます。ちなみにListView及びダイアログにはアニメーションで表示されます。


 更にListViewを長押しすると、登録した情報の「Update」、登録した情報の「Delete」、登録した情報すべての「All Delete」、登録した情報すべての「Buckup」の機能があります。


 また、ListView上部には種類別でListを表示できる機能もあります。

 最後に、ソート順はListの発売日の残り日数となります。最初に当該Appを作ってから、2年半が経過して、ようやく納得のできる出来となりました。なお、注意点として、今のところxhdpi及びxxhdpiしか対応してません。

コメント

ついカッとなってiBasso Audio DX90jを…

2014-08-16 02:20:36 | Weblog

 今日はAndroid関連の話ではありません、ごめんなさい。
 しかし、懲りずにまたやってしまいましたw
 プログラミングしているときはいつも音楽を聴いているのですが、NW-F886/Xperia Z2単体で長時間音楽を聴いていると何故か疲れてきます。そのため、HP-A8に接続して聴いていたのですが、意外にHP-A8が机のスペースを占有するので、最近は単体で聴いていたのですが、だんだん堪えられなくなり、それならいっそ、Xperia Z2を売ったお金を元にNW-ZX1を購入しようと思っていた矢先でした(ちなみに、外ではノイズキャンセリング機能がないと音楽を聴きたくないので、外出用としてNW-F886は今後も使用します)。
 
 NW-ZX1なら音響性能が良いのは元より、OSがAndroidなのでAppを自作する楽しみもあることから購入決定だったんですけど、何気にヘッドホン実用最大出力15mW+15mWの値が目に入った瞬間、個人的にはNW-ZX1の選択はないなと思い、他のDAPを検討することにしました。確かにPHA-2の選択も考えたのですが、なんかゴチャゴチャしたのが嫌なので、今回はスルーしました。
 NW-ZX1を外すとなると当然他には中華製、韓国製しかありません。前から言っているとおり、韓国製は欲しくないのでw、中華製で良いのがあるのか?と探したところ、DX90jがあるじゃないですか。携帯じゃないから勝手に通信記録が抜かれることはなさそうだけど、爆発しないよね?と結構不安だったのですが、そこはヒビノインターサウンドさんを信用するしかないと思い、昨日買ってきました。


 新宿ヨドバシで58,860円。最後の1個でした。意外に箱がおしゃれ。中華に偏見持ち過ぎ?

 併せて新宿のじゃんぱらでXperia Z Ultraでも使っている海外向けの東芝microSDHC32GBを1,680円で購入。


 で、中身を開ける。ちょー意外、カッコいい。とても中華製と思えない外見が良い。

 附属品は、USBケーブル、エイジングケーブル、シリコンケース、液晶保護シート×2。液晶保護シートが2つあるのはうれしい。


 NW-F886との比較。


 DX90jは厚いですね…


 参考に裏面。DX90jのデザインは本当にカッコいい。
 ところで、microSDHCを挿入する際、どちらを表にして挿入したら良いか分からず結構悩みました。できれば説明書に図があると嬉しいですね。
 何とかSDを無事挿入できたので、flac、DSD(1bit/2.8MHz)及びHi-resのWAVを合わせた418曲をPCから転送しました。転送に約1時間かかり、その間にバッテリーが過充電?となり本体が熱くなっていたので、正直爆発しないかちょっと怖かったw


 その後、Firmwareも降臨していたので、ついでにupdate。


 とゆーことで、HD598+DX90jでようやく1000knivesを聴く。EQオン→カスタム→全帯域±ゼロポジションで音をフラットにし、デジタルフィルターをSharp Roll-offに設定。
 あれ?NW-F886とあんまし変わらなくね?w あー自分の耳の性能が良くなかったかと後悔しましたが、他の曲でいろいろ聴いてみると、おぉ、良いじゃんって感じ。私の場合は曲によってNW-F886との違いを感じることが多いです。3時間くらい続けて聴いてますが、全然疲れないし、個人的にはXperia Z2と違って買って良かったw

 あと操作関係ですが、非常に快適。中華製や韓国製はタッチパネルの反応が良くないと聞いてましたが、NW-F886も携帯端末に慣れている所為か、私の場合、もっさりと感じます。その点、DX90jはNW-F886と同じくらいの反応速度なので気になりません。他にはハードキーが本当に使いやすい。前面にあるハードキーが意外に便利。また、ダイナミックノーマライザー機能はありませんが、音量を非常に細かく設定できるのも便利。

 最後に、今回あえて「j」を購入したのは、無鉛銀入りハンダの採用が決めてではなく(個人的には本当に効果があるのか疑問に思っています)、初期不良等の何かトラブルがあったときの対応が面倒だからとの理由からです。なので、jよりも安いDX90を購入してもシアワセになれるかと思いますよー

コメント

ついカッとなってSony Xperia Z2 D6503を売ってきたw

2014-08-10 01:05:25 | Weblog

 標題には「つい」って書いてますが、そんなことはなく、今日秋葉原に行って、Xperia Z2 D6503を売ってきました。買取価格は45,000円でした。
 購入から1ヶ月も経たずに18,000円の損失なので、何とか使えないか結構悩んだのですが、下記の3点がXperia Z UltraやNW-F886と比較して、どうしても我慢できず、このまま使う気になれなかったので売りました。

 ・プログラムのコードを見るのに画面が小さ過ぎる。
 ・ダイナミックノーマライザーがどうしても安定しない。
 ・ダイナミックノーマライザーがどうしても安定しないので、音量キーを曲選択キーにするためのAppを作る気力が失せた。

 当然Xperia Z2だって良い所がたくさんあります。まず液晶が本当に綺麗。とてもZ Ultraと同じIPS for TRILUMINOSとは思えないくらい。友人も手に入れたXperia Z2の液晶の良さに感動して、私とは反対に持っていたXperia Z Ultraをすぐに売ってましたw また、音が本当に良い。NW-F886が必要無いくらい良い。更にbatteryの持ちが良い。他にも移動中は必ず音楽を聴いているのでメールが到着したことがすぐに分かる、Z UltraとNW-F886の両方を持ち歩かずに済む等、それなりに重宝はしていましたが、私の場合、特にAppを作るためにAndroid端末にしているので、コードをストレスなく読みたいし、Appのテスト版を大きな画面で確認したい、また、音楽を聴くには、いちいち画面を立ち上げずにハードキーで操作するのがやはりストレスがなく、これらを勘案して、最終的にZ2を売ることにしました。それに、これ以上決断が遅れて今の買取価格よりも下がったら目も当てられないと思い、今日売っちゃいました。

 SonyさんはZ Ultraの後継機を作らないようですから、今後新しい端末を購入する際は液晶の質はもちろん、大きさは最低でも5.5インチ以上の端末にします。

 ところでZ2を売った資金を元手に今度はNW-ZX1を買おうかなw

コメント

Android App(27) Ver3

2014-08-09 00:08:13 | Weblog

 今、PlayストアにupしているAppのコード等を見直して順次updateしてます。今度はNWF880BatteryWidgetです。先程upしました。折角修正したついでにこんなことしちゃいましたw

 SonyのDAP専用のWidgetだったはずが、Xperia Z2も対応した上、Lock画面でも表示できるようにしちゃいましたので報告。

コメント

ようやくマトモなAppWidgetが作れた Ver10

2014-08-03 19:10:53 | Weblog

  「良いAndroidアプリを作る139の鉄則」をまだ読んでいる途中ですが、アプリ内のボトルネック調査なんて今まで気にもしてませんでした。動けば良いや!って感じで作っていたのが、確かに変なcodeを書けば、メモリーは圧迫するし、バッテリーを消費する訳ですから、問題アリアリですよね。このため、最初期に作った「ConkyみたいなWidget+」のロジックを下記の観点で全面修正しました。

・ロック画面解除、点灯時15秒間隔及びbattery値の増減時にWidgetが更新
・処理時間の短縮
・無駄なコードの見直し
・端末名について、新たにXperia Z2(D6503)を追加

 「AndroidエンジニアのためのモダンJava」も活用しながら、今現在でできる範囲で修正したものをこの後、Playストアにupしておきます。これで「更新が遅い!」とか外国の人からもコメントされずに済みそうw

コメント

Android App(23) Ver6.2

2014-07-29 22:54:51 | Weblog

 Xperia Z2でダブルタッチを常時設定にしてしまうと、信じられないくらいbatteryが消費する事実を知りませんでした。てっきり、Serviceを拡張したプログラムで管理しているものとばかり思っていましたが、画面に絶えず微電流を流して感知しているそうで。言われればそうですよねー あぁ、自分の中で思い描いたXperia Z2の数少ない利点がなくなっていく。もうだんだん使う気が失せてきたので、とある秋葉原のお店の買取上限金額を確認したところ45,000円って…買ってからたった2週間で18,000円の損失は流石に我慢できないので、どんなことしてもメイン機として使う方向で自作Appを作って充実させてやる! 53,000円だったら間違いなく売ってたなw

 ところで、TwitterからLockSystemWidgetの修正希望があったので下記のとおり試しに修正してみました。

 主にWidgetとしてお使いになるとのことでしたので、上記スクショを貼りました。また、ご希望のキャリア情報も入れてみました。ちなみにWidgetの大きさは4x3のままです。

 Lock画面ではこんな感じ。そもそもVer 2.2.1までは個人的に文字がZ Ultraの大きさに比べて小さいのが気になっていたので、今回文字(特に時刻)を大きくしてます。もしこれでよければ、遅くても来週前半までにはxxhdpi等の解像度の調整等を踏まえて修正し、Playストアにupdateします(もし前のヴァージョンが良ければ遠慮なく言って下さい)。

コメント

Android App(23) Ver6

2014-07-27 21:56:28 | Weblog

 Xperia Z2(D6502)を購入したので、自作Appをぼちぼち直してます。取りあえず、LockSystemWidgetから。こんな感じ。

 Xperia Z2(6503)の解像度xxhdpiに対応させました。また、今回からWidgetの大きさを4x4から4x3に縮小した変わりに、Fontを大きく表示するようにしたため、若干表示が変更となってます。私のヴァージョンでは、AndroidOSのヴァージョンが表示されますが、先程Playストアにupした公開版はUptimeになってます。

 なお、先日ようやくXperia Z Ultraに4.4.4が降臨したのでupdate。今回も全く問題なし!

 Xperia Z2にも早く4.4.4もしくは4.5が降臨してもらいたです。ところで、Z2はZ Ultraより処理が遅いように感じるのは気のせい? Z Ultraが滑らかに動くのにZ2は引っかかったような動きが気になる…

 そうそうb-mobileが8月1日から1GBのデータプランを設定するとのことで、今後1GBのデータプランに変更するつもりです。月々の携帯料金が2,000円前半って、日本通信さん、素晴らしいです!

コメント

ついカッとなってSony Xperia Z2 D6503を…2

2014-07-25 00:10:54 | Weblog

 前回blogにも書いたとおり、EXPANSYSでXperia Z2(D6503)が58,800円(2014.7.20現在)になっていたので思わず突撃w 
 最終的に送料、消費税等込みで63,100円でした。意外と安く買えて良かったです。今更感アリアリなのですが、まずは箱から。


 Z Ultraよりも小さいクセに箱はデカい…

 Z Ultraとの比較。Z2が5.2インチとは思えないくらい小さく感じる。正直ここで衝動買いしたことを早くも後悔w


 参考に裏も。お互い綺麗ですね。


 (左がZ Ultra、右がZ2)Z Ultraよりも厚いですね。端末の重さはZ Ultraと同じくらいに感じます。

 しかし、これ本当にZ Ultraの液晶と同じIPS for TRILUMINOSなの!?ってくらい、Z2の液晶は画質に締りがあって綺麗。

 視野角も素晴らしい。

 ちなみにHTC Oneとの比較。Z2はZ UltraやHTC Oneよりも赤が強いような気がしますが、個人的にはZ2の液晶はSuperLCD3と遜色ないと思いました。ちょっとだけ買って良かったと思えたw

 b-mobileのSIMを挿入。無事LTEで認識されてます。updateがZ2に降臨してたので、まずは更新。

 とその前に、セキュリティのためWi-Fiを切る。あれ?全部切ったはずなのに、電池使用量では表示される、おかしい、何故だ!


 いろいろ悩んでいたところ「スリープ時のWi-Fi接続」が使用するになっている罠を発見し、回避。なんだこれ?

 「Wi-Fi使用 3時間40分48秒」って何!? 開封してまだ1時間も経ってないのに、4時間近く前から有効になってるって怖くない? 

 その後、今回衝動買いした最大の要因であるZ2のDAP機能を試す。NW-F886に詰め込んだflac等を東芝 microSDXC 64GBに入れてZ2に認識させ、SENNHEISER HD598で音楽を聴いてみる。
 すげーナニコレ! クリアステレオのみを有効にしてNW-F886と比べましたが、個人的には十分満足できる音質です。なお、若干低音が出過ぎている感じがありましたので調整してます。
次にノイズキャンセリングを有効にしてNW-F886附属のヘッドフォンで通勤中に音楽を聴いてみました。個人的にはNW-F886に比べて効き過ぎると思いますが、充分満足のゆく結果でした。ようやく買って良かったかな?と思えるようになったw
 ただし、ダイナミックノーマライザーを有効にしているにもかかわらず、ノイズキャンセリングのためか曲の音量が一定にならないの非常に不満。私の設定の仕方が悪いのか、またはflac形式のファイルがいけないのか、もし曲の音量が一定になっている事例があれば何方かご教示願います。

 また、NW-F886は側面のハードキーでボリュームボタンの他に曲の再生等のボタンがありますが、当然Z2では曲の再生等のボタンがありません。ボリュームボタンを曲の再生等のボタンに振り分けるAppを作れば良いのかもしれませんが、上記理由により、例え作れたとしても音量が一定にならなければ意味がないし…やっぱり衝動買いしたことを後悔するハメにw

 次にまったく興味のないカメラ機能ですが、Z Ultraがダメダメだったのことも影響してかZ2は非常に綺麗で満足してます。あまり写真を撮らない私には十分コンデジの代わりになります。ほんのちょっとだけ買って良かったと思えたw
 また、背面ガラスが割れるのを覚悟で4K動画を撮影してみましたw 10秒だけ撮影してみましたが、めちゃくちゃ綺麗、正直侮ってました。今度近所の野良猫を撮影してモフモフ感を堪能したい!

 その他として、ダブルタッチで画面が表示されるのは非常に良い。この機能をAppで作ろうとぐぐってみましたが、なかなか事例がなくて困ってます。近接センサーを使った方法なら作ったんですけどね。
 また、Z Ultraよりも小さい画面なので、個人的には動画再生には向かないだろうと思っていましたが、意外にも5.2インチもあれば視聴するのに十分な大きさなんですね。


 これで嫁をいつでも持ち歩ける。ただ、再生中はZ Ultraに比べて背面上部が熱くなりますね。動画を観たり、音楽を聴いたりしてると熱いのが分かるので結構怖い。

 最後にZ2の解像度ってxxhdpiなので、当該解像度に合わせてLockSystemWidget等を修正中。後程、Playストアにもupしておきますね。グローバル版のZ2なら端末名が「Xperia Z2」と表示されますよー

 到着してまだ5日しかいじってませんが、やっぱり衝動買いはするものじゃないな!と改めて思いましたw
 しかし、Z2を手に入れたことで、今までZ UltraとNW-F886をそれぞれ充電したり、持ち歩いていた煩わしさから解放されました。この解放された状態に慣れてしまうと、今更後戻りするのが億劫なのも事実です。せめてダイナミックノーマライザーが有効になってもらえれば衝動買いして後悔している自分を何となく納得させることができる思えるので、どうにかならないでしょうかね、ソニーさんw

コメント