mmasaki@HelloNavi

Linuxにおける設定の覚書

Xperia Z Ultraを14.3.A.0.757にupdate

2014-04-12 00:27:27 | Weblog

 またまたXperia Z Ultraをupdate。今回も無事にupdateが完了しました。updateにはいつもいつも緊張してしまいます。もうそろそろC6833を信じてあげても良いかもw

 ところで、たまたまぐぐったところ、2chのスレ【グローバルモデル】Xperia Z ultra part16で、LockSystemWidgetの紹介がありました。紹介されていたことが嬉しかったので書き込みをしたところ、「ほんまに作者か知らんが秒のとこ大きさ変えれたりできたら嬉しい」との書き込みがありましたが、理由を書いて対応できない旨、再度書き込みをしておきました。

 でも秒の表示を最初から小さくして表示するのはアリかも!?と思い、さくっと修正してみました。

 おおー、良い感じ、良い感じ。しかし、当該FontではFontの大きさが例えば「0」と「1」では極端に幅が変わるため、上記の画像では秒の位置が綺麗に表示されていますが、数字によっては分と秒の間が必要以上に空いてしまい間抜けな表示になります。書き込みした理由にもあるとおり、Fontを画像として取り込んでいるためですね。上手に表示する方法があると良いんだけど、スキルが足りない…

 なお、2chで紹介してもらったためか急にDL数が増えてますが、対象端末はやっぱりXperia Z Ultraですw

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Android App(23) Ver5

2014-04-07 23:14:14 | Weblog

 √ハーレム!なるエロゲーをやったんですけど、久々に感動しました。
 なかなか笑えるドタバタですけど、少しずつ人間らしい感情を持ち始める麻矢の描写が上手で、最後の最後で人間の感情を完全に理解した麻矢とケテちゃんの会話でやられました。

 ところで、またまたXperia Z Ultraでupdateのお知らせがあったので、さくっと14.3.A.0.681にupdate。今回も何事もなく無事にupdateできました。C6802のあの脆弱さはなんだったんだw

 なお、前回Android OSを4.4.2にupdateした際、LockSystemWidgetの所為でSTAMINAモードにならないよって怒られたのでcodeを修正しました。明日までには2.1.6としてPlayストアにupされます。ちなみにC6802等の海外版Xperia Z UltraではWidget中「Xperia Z Ultra」と表示されるためかDLする端末として一番多いですねw

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Xperia Z UltraをAndroid OS 4.4.2にupdate

2014-03-21 00:00:02 | Weblog

 ダークソウル2にハマってまして前回自作してるApp(26)の開発が一向に進んでないw 攻略するまでたぶん開発できないだろうな…
 ところで、Xperia Z Ultraを早速Android OS 4.4.2にupdate。今回は初期化しないでupdateしてみましたが、今のところ、Xperia Z Ultra本体は問題なく動いてますし(当たり前かw)、自作Appも問題なく動作してます。


 LockSystemWidgetでもちゃんと4.4.2の表示になってます。
 まだちょっとしかいじってませんが、ブラウザを立ち上げるとき等、ちょっとだけ引っかかるような動作が個人的には気になりますが、全体的な使用感としては4.2.2と変わりません。その他、起動やLockのアニメーション等、ところどころ変わってます。また右上のbattery表示がウザイのでなんとかならないか?と思っていたところ、設定→個人設定→ステータスバーアイコンで表示を無効にできました。更に時刻の表示も無効にできるのは良い。
 なお、今回のupdateでは「アプリの全画面表示」と「マルチタスク機能の高速化」の機能が気になるところ。当該機能にかかるソースコードを探してみよ。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Android App(26)

2014-03-02 18:24:55 | Weblog

謎の彼女Xの11巻を買いに芳林堂書店に行く途中、何気なくUnionに寄ったら、坂本龍一 ワークス気覆CDを発見。ナニコレ?って曲を確認したところ、「夜のガスパール」が収録されている(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ マジでCD化されているの知らなかった…思えば、日本生命非売品のレコードに収録されており、中古価格が当時2万円に近く、せめてもう少し安い価格で販売されていないか、仙台や東京の中古レコード店を徘徊していたときに、たまたま名古屋に行ったときの中古レコード店で、『レコード面に傷がついているけど音に問題ない』との触れ込みで8,000円で購入した思い出が…。実は「きみについて」のためだけに買ったんですけど、「きみについて」より「夜のガスパール」が断然良かったですw

とゆーことで、そっこーCDを買いましたよw 良いわー、良過ぎるわー、良い買物をしたわー(自分の勘違いかもしれませんが、音楽図鑑に収録されている「きみについて」より坂本龍一 ワークス気房録されている音源がレコードに近くて好きです)。

しかし、かつて馬場には中古レコード・CD店が駅を挟んでいくつかありました。今はタイムとUnionしか残っていませんが、ムトウ楽器店が閉店しているのにまだ営業しているタイムは凄いです。ちなみにUnionは昔タイムよりちょっと先に今の店舗よりもずっと小さいスペースであったのですが、一度撤退して2〜3年?くらいして今の場所に再出店となってます。

ところで、NW-F886を買ったときにvisualizer付のWidgetMediaPlayerが欲しいと思って自作に挑戦してみました。
MediaPlayer周りは初めてなので、結構時間がかかってます。まだ途中ですが、まずはActivityで成功したら、Widgetにしてみようと思い、Activityの成功を優先させました。


skipしてもちゃんとvisualizerがその曲に合わせて表示されてます。

画面では再生/停止、skipボタンしかありませんが、ちゃんとvisualizerが表示されてます! ここまでくるのに1ヶ月半くらいかかりました…そのためblogの更新もできませんでした。他に画面にはありませんが、back、loop、shuffleの機能も作って確認済み。音楽ファイルはSDのAndroid指定のMusicディレクトリから再生することを前提にmp3、flac、wavだけを

private static final String[] EXTENSIONS = { ".mp3", ".flac", ".wav"};

private boolean trackChecker(String trackToTest) {
        for(int j = 0; j < EXTENSIONS.length; j++) {
            if(trackToTest.contains(EXTENSIONS[j])) {
                return true;
            }
        }
        return false;
    }

ってな感じで抽出できるようにしてます。なので、EXTENSIONSにogg等を追加すれば(Android端末が再生対応していれば)再生できるようにしてます。アルバムカバーアートも追加したいと考えてますので、Activityを完全に作り込むにはまだ時間がかかるし、更にWidgetとなればもうちょっと時間がかかるような気がします。気長に作っていきたいと思います。

最後に、NW-F886+HD598で音楽を聴きながら、プログラム等をしているんですけど、折角HP-A8があるんだから、HAP-S1を買ってHP-A8に繋げて音質の良い音楽を聴きたい、でもお金が…といろいろ悩んでいたところ、価格COMの質問を発見。すげーなんだこれ、TEACのHA-501にNW-ZX1を繋げてる! これならHP-A8にNW-F886でもできるってことで挑戦してみました。

【注意】ここから自己責任です。それ以下でもそれ以上でもありません。18歳未満の人は読まないで下さい。あと自分の検証結果を書いてるだけです、参考にもしないで下さい。これだけ書けば充分でしょ。つまらんコメントを書かれることもないだろw


上記質問を参考に、NW-F886+WMC-NWH10+セルフパワーのUSBハブ+USBケーブル(ABタイプ)+HP-A8で見事HP-A8から音が出ました。もともとNW-F886の音質は好きだったので、結構期待していたのですが、HP-A8に繋げてHD598で聴いてみましたが、音が素直すぎて個人的には逆に期待外れでしたw それでもHP-A8を通すと音が細かく分解されていて、特に深夜に再生しているとこんな音もあったんだーと気づかされたり、NW-F886+HD598と異なり何時間聴いていても疲れないので、今では大変重宝してます。ただ再生中はNW-F886に充電ができないのが難点です。

なお、ここのHPをいつも参考にしているのですが、何故かUSBケーブルをオーディオ用に変えると音質が変わるようなので、試しに無印のUSBケーブルからエレコムのUSB2-FSに変えてみましたが、個人的には全然効果がありませんでした。おかしいな〜フェライトコアが内蔵されているのにw 所詮320kbps mp3とwavの違いが分からない私には無理なのかも。

ちなみに、WMC-NWH10を購入しようと新宿ヨドバシに行ったところ大人気のようで在庫がなく2〜3週間待ちとのこと。しかし、上野店で1個だけ在庫があることを確認していただき、2日後には無事購入できました。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

NW-F886 + Android App(25)

2014-01-13 00:12:11 | Weblog

 NW-X1050を5年近く使っていたので、そろそろDAPを変えようかな?と思っていた矢先、NW-ZX1が発売されたのでちょー欲しいと思いながらもDAPに7万近く投資することに悩んでいました。AK100等も検討してみたのですが韓国製は欲しくないのでどうしたものかと思っていたところ、何気にNW-F887の内容を確認してみてこれでも良いじゃない?ってことで購入することになりました。

 私は基本、教授が指摘しているように320kbpsのmp3で充分だと思っており、このHPのテストをやってみたところ正解率が95%に届きませんでしたのでw、WAVやflacにせず、そのまま256〜320kbps(VBR)のmp3をメインにすることにしました。

 ただ、SACDの音源はCDとの違いをはっきりと認識できたので、ハイレゾ音源も積極的に取り入れたいと思っていたことから、64GB版を購入するつもりでした。しかし、この回答で確かにラインナップが増えるとは思えないことから、32GBにしようか迷っていたところ、新宿のヨドバシに買いに行くと「32GB版しかありません」って言われたのでw、神の啓示に従い、素直に32GBを購入。
HTC Oneを比べると一回り小さいですね。液晶は当然HTC Oneが綺麗ですけど、意外にNW-F886も良いですね。


 視野角もこんなに良い。TRILUMINOSだけど明らかにXperia Z1より良い。もしかしてIPS液晶なのかな? でも斜めからみると色がおかしいし…


 ちなみにXperia Z Ultraと比較。正直Z Ultraの大きさに慣れてしまった私にはNW-F886は完全におもちゃ感覚w


 おもちゃ感覚と言えば、外装がアルミで軽く、Dual CoreのくせにOSはもっさりなので、個人的には更におもちゃっぽく感じる。でもDAPとしては充分かと思います。あとGoogle検索とかカレンダーとかブラウザ等々いらないから削除したいんだけど、これはRoot取らないとダメなんだろうな…ちょーウザい。

 ところで、mp3をNW-F886に転送する前に無線LANでシステムのupdateなどをしようと無線LANに繋げてみたところ機器が壊れて繋がらない…再度新宿のヨドバシに行ってNEC Aterm WF300HPを購入。


 NEC製ですし、設定も簡単でなかなか良いですよ。デザインは良くないけどw

 ようやく繋がってシステムのupdateや必要なAppを入れた後、458曲、3.78GBを転送。SENNHEISER HD598で聴いてみる。


 DSEE HX、ダイナミックノーマライザーONの状態ですが、NW-X1050の場合、今から思えば低音重視のためか全体的に音がこもって聴こえてましたが、NW-F886では全体的に透き通った感じで聴きやすく、細かい音も拾えていて個人的には満足してます。NW-ZX1を買わなくても充分だったと思ってますw またハードキーも側面ではありますが用意されているので好感が持てます。
ただ、いくつか不満なところがあり、まずBattery残量がすぐ分からん…ってことで、さくっと自作しました。こんな感じ。

 「WALKMAN」のロゴはぐぐって拾ってきたw 更にフォントもSony_Sketch_EF.ttfなるものをぐぐって拾って勝手に導入。個人使用だから大丈夫でしょw 真ん中のバーはBatteryの容量を可視化してます。結構気に入ってる。
 またメモリ容量も分からないので、BatteryWidgetとは別に作ってみた。


 「Sony Corporation」はBuild.MANUFACTURERで取得。本当はInternal Memoryって表示したかったのですが、フォントの大きさによる制限のために不本意ですがROMにしてます。更に過充電防止用のお知らせAppも作らないと。DAPにAndroidOSなんか採用したらウイルス対策が必要になるっておかしくね?って憤ってましたが、自作Appを入れてカスタマイズできるのは非常に楽しいw ごめんなさい、ソニーさん。あと教授のcodaがハイレゾで売ってるから購入しないとなー。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Android App(24) Ver3

2014-01-01 18:29:25 | Weblog

 今年に入ってもXperia Z Ultraは問題なし、良いことです。ちょっとだけSonyを見直しましたw
 でもせめてHTCは持ち直してもらいたいなー。今後中華製と韓国製しかなくなったらどちらも購入したくないので非常に困る…

 ところで、自作したApp(24)ですが、ようやくbatteryの過充電通知機能を追加しました。BroadcastReceiverのactionは2つ同時に取得することはできないみたいですね…不勉強な私には分かりませんでしたw なので、いろいろ考えて下記のようにしてみました。

if (intent.getAction().equals(Intent.ACTION_BATTERY_CHANGED) & SW == 0) {
   if (level > 97) {
   //音を鳴らすcodeを書く
   }
} else if (intent.getAction().equals(Intent.ACTION_POWER_DISCONNECTED) & SW == 0) {
   //音を止めるcodeを書く
   SW = SW + 1;            
} else if (intent.getAction().equals(Intent.ACTION_POWER_CONNECTED) & SW == 1) {
   SW = SW - 1;
} else if (intent.getAction().equals(Intent.ACTION_SCREEN_OFF)) {
   //近接センサーをONにするcodeを書く        
} else if (intent.getAction().equals(Intent.ACTION_SCREEN_ON)) {
   //近接センサーをOFFにするcodeを書く
}

 本当は「Intent.ACTION_BATTERY_CHANGED & Intent.ACTION_POWER_CONNECTED」としてifで判定させたかったのですが、先に書いたとおり2つ同時に取得できないようなので、初期値をstatic int SW=0として、スイッチ機能を持たせたところ、充電が97%を超えたときに音が鳴りました〜当然、端末に手をかざすと端末のボタンを押下しなくても起動します。これで大変便利になった! もし欲しい人がいたらPlayストアにupしますので、コメントなりTwitterで知らせて下さい。 

 なお、Xperia Z Ultraは外出先でcodeをみるときに大変重宝してます。いつでもどこでもストレス無くcodeをみることができますから、キャリアがあうの人は今月発売されるようですから是非。その他のキャリアの人は素直に香港版を買いましょうw

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Android App(17) Ver6

2013-12-22 18:57:19 | Weblog

 毎年この時期になると今年のPC関係の買い納めの報告があるのですが、今年はPC関係では何ひとつ買ってません…正直こんな日が来るとは思っていませんでした。一昔前なら夏冬で必ずPCの部品を総取替えしていた頃が本当に懐かしいです。そういえば今年なんてエロゲーを買うためだけにしか秋葉原に行ってない…

 ところでAndroidOS 4.3になったので、これに合わせてPlayストアのupしてるAndroidSystemInfoLiveWallpaperも改修しました。改修点は以下のとおり。


1)AndroidOS 4.3になっちゃうとLock画面からhome画面が見れない(?)ので、前回まであったBattery充電画面を削除しました。気に入っていた人がいたらごめんなさい。
2)設定できる色を17色に増やしました。こんな感じ。



3)設定できるFontも増やしました。



4)Circleの影の部分を削除。あると何となくやぼったく感じたので。

5)Device表示→CPU Core数の表示に変更。
6)BatteryとかCPU毎に用意していたcodeを1つに見直したことから、メモリー消費がだいぶ減った上に、安定性も向上しました。
7)hdpi、xhdpi、xxdpiに対応させ、xhdpi中、Xperia T等の1280x720にも対応できるようにしました。
8)Xperia Z Ultraの場合、Model名をC6802、C6803はXperia Z Ultra、C6833はXperia Z Ultra LTEと表示できるようにしました。

全体的には上手に改修できたと思ってます。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Android App(24) Ver2

2013-12-21 00:14:12 | Weblog

 Xperia Z Ultraを4.3にupdateしましたが、特に問題もなく、毎日非常に快適に使用してます。
 ところで、前回24個目の自作Appを作成しましたが、近接センサーで不具合がありました。端末に手をかざすと電源ボタンを押下しなくても液晶が点灯し、指定したスリープ時間で消灯するようにしましたが、例えば消灯しそうなタイミングでカバンに入れておけばそのまま消灯していると思いきや、近接センサーが反応してしまい、絶えず反応し、点灯→消灯を繰り返すことが判明。
 このため、Serviceで近接センサーが動作していることから、batteryの過充電通知機能をひとまずキャンセルして、Widgetを押下することでServiceのon/offを行えるようなトグル方式に修正しようと試みました。
 しかし、思うようにいきません。何がいけないのかgoogle先生にお伺いしたところ、ようやくこのHPを発見! Stack Overflowさんには自作するときいつもお世話になってます。このHPがなかったらほんと詰んでます… onReceive内でIntent serviceIntent = new Intent(context, WiNetService.class)としてServiceを新たに指定すればいいのか〜大変勉強になりました!
 とゆーことで、無事下記のとおりトグル方式のWidgetでon/offが可能になったことから、カバンに入れる前にServiceを切っておけば、点灯→消灯が延々と繰り返されることはなくなりました。

【ON時】

【OFF時】
 端末に手をかざすだけで点灯するのに慣れてしまうと、Xperia Z Ultraは大きいので、いちいち横の電源ボタンを押下するのが億劫なことからw、非常に重宝してます。当該Appの機能として正直どのくらいの消費電力が妥当なのか分かりませんが、消費電力もいろいろ工夫して何とか22%に抑えてみました(NotificationWidgetって名前のAppです)。

 ところでbatteryの過充電通知機能はどうしようかな?w 当該Appに追加できるか今一度検討かな。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Android App(24) Rev2

2013-12-12 00:47:47 | Weblog


 今度のXperia Z Ultraは調子が良いです。何の問題もなく使ってます。
 ところで、Twitterでもつぶやいてましたが、 batteryの過充電を防ぐため、BatteryNotificationのようなAppをAndroidOS 4.1.2ではAndroidSystemInfoLiveWallpaperに埋め込んで使っていましたが、4.2.2になるとLiveWallpaperからでは機能しないことが判明したため、改めて開発。

 今回はWidgetを使った作りにしました。こんな感じ。


 当該Widget(右下の背景が紫色でペンチのアイコンの画像)では、Widget自体何も変化しませんが、USB接続の充電で充電値が98%を超えると好きな音で通知する仕様にしてます。ここまではBatteryNotificationとなんら変わらないので、更に機能を追加して、近接センサーを追加し、端末に手をかざすと自動的に立ち上がるようにしました。Xperia Z Ultraを片手で持って見ていることが多いので、いちいち電源ボタンを押すのも面倒になっていたことから、これを解消するため機能を追加しました。近接センサーを使うか加速度センサーを使うか迷いましたが、結局使い慣れた近接センサーにしました。
 なお、実はBroadcastReceiverに静的、動的の使い分けがあるのを今回初めて学びましたw 今までいまいち分からずに使っていたこともあったため、今後更なる勉強を心掛けないと!

 ちなみにちゃんと勉強した結果、当該Appの電池使用量を2%に抑えることに成功しましたー

→丸1日使ったら15%まで上昇しました…もっと検討してみます…

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

奇跡の再起動だけどやっぱり1日しか動かなかったXperia Z Ultra(C6802) w

2013-12-04 02:22:25 | Weblog

 ほんと昨日の夕方まではしっかり動いたんですよ。LockSystemWidgetの修正にだって貢献してくれました。でも今は完全に沈黙してます。非常に短い期間でしたがお疲れ様でした。
 で、今日LTE版Xperia Z Ultra(C6833)が到着。


 左がC6802です。合計13万円強の投資。もうバカだね、自分… サイコガンダムmk兇里茲Δ平Ч腓いなかなか好印象。何度電源を落としても再起動してくれるし、update後もパーペキ(当たり前w)。それに電波の表示もしっかり「LTE」になってるー(だから何だって感じですが…)

 とゆーことで、LTE版を手に入れましたので、記念にLockSystemWidgetをLTE版に修正。



 更にAndroidSystemInfoLiveWallpaperもCircleの影部分を削除、Model名を「Xperia Z Ultra LTE」に対応させる等、細かい修正。


 取りあえず、前回みたいな失敗を犯したくないので、この1週間はいろいろ酷使して本当に初期不良等ないか確かめます!

コメント (0) |  トラックバック (0) |