mmasaki@HelloNavi

Linuxにおける設定の覚書

Android App(29) Ver2

2014-12-16 01:03:42 | Weblog

 そろそろAndroid Studioに移行しないといけないかな〜とか考えており、年末年始にいろいろ試してみたいと思います。
 ところで、PartsSystemWidgetをほんのちょこっとだけ改修。要は背景の黒のグラデーションをiOSカラー?に変えてみました。


 意外にしっくりきて個人的には気に入ってます。まだまだいじるところがたくさんありますが、取り敢えず、ちょこっとずつ気長に改修する予定。早速外国の人にDLして使ってもらってますね。

コメント

Android App(29)

2014-12-08 00:11:25 | Weblog

 なんだって〜早稲田の「喜楽書房」が今月5日に閉店だと!
 先月下旬に店の前を通ったときは何ともなかったのに。あれが最後だったのか…文省堂の悪夢再びって感じ(泣)
 早稲田の古本街があるから、わざわざ引っ越してきたのに、逆に近くにあると本の更新が少ないのもあって、月1〜2回しか徘徊していないのがまずいのかな…
 今後「古書現世」とか「文英堂書店」とか「五十嵐書店」とか「浅川書店」とか「飯島書店」とか突然閉店されていたなんてなると泣くに泣けないので、注意しておかないと。

 ところで、LinuxにはWindow MakerというX Window SystemがあってLinuxをいじっていた最初の頃はこれが大好きでした(ちなみに私が一番利用したX Window SystemはFluxbox)。今回作ったAppはランチャー機能はなく、あくまで端末のシステム情報を2x1のWidgetにそれぞれ分割して、Dockをヒントに必要な情報のWidgetだけを自由に組み合わせて置けるようにしてみました。 また、Widgetは30秒毎に更新するようにしましたので、Widgetをいっぱい貼っても負担は軽いと思います。

 とりあえず、Playストアにはupしましたけど、まだまだ発展途上なので、少しずつupdateしてみても良いかな〜とか思ってます。
 なお、今回初めてWidgetにバックグラウンドを追加したので、恒例の色の変更機能は搭載してません。

コメント

Intel SSD 530Series 120GB購入

2014-11-29 00:37:34 | Weblog

 昨日トレイダーの鬼特価でエロゲーを買い漁ったついでにIntel製SSD 530Seriesの120GBを新調しました。

 理由はEclipseのAndroid SDK Managerをupdateしたお陰で、今まで余裕のあったIntel製SSD 530Seriesの60GBの空き容量が一気に枯渇したことが原因です。
 起動ドライブなんて120GBもいらないだろうと思っていましたから、ちょっとショックですw
 そしてもっとショックだったのが、2年前の12月にPCを新たに自作してから、今日まで一度もPC部品を購入していない事実でした…今では考えられませんが、夏冬のボーナス時に必ずPCを自作していたのが嘘のようです。そりゃ、もう数えるくらいしか自作PCショップが残っていない訳ですね。
 以前にも同じようなことを書いたな〜とか思ったら、5年前のblogでも同じようなことを書いてましたね…

コメント

Android App(23) Ver7

2014-11-23 00:05:45 | Weblog

 謎の彼女Xの最終巻を読みました。個人的にはこの終わり方で良かったです。ただ、謎の部分が最後まで放置されたままでしたね…だから謎の彼女なのかw
 とゆーことで?、記念にLockSystemWidgetを追加修正しましたw
 修正箇所は、外国の人も使っているのでまず日付の表記としてイギリス式、アメリカ式を追加。

 他にCarrier及びUptime部分をAndroidOSヴァージョン等に変更できるようにしました。


 更にWidgetの大きさを4x3から4x2にした上で拡大できるようにしました。

 

コメント

Android App(28) Vev2

2014-11-17 00:31:08 | Weblog

 RandomInfoWidgetについては細かい修正が多くてすいませんでした。修正ついでにLock画面でも表示可能に。


 希望があればupdateします。なお、問い合わせのあったlainの壁紙に合わせたLockSystemWidgetのFontを変更したヴァージョンも掲載しておきます。掲載が遅れてすいませんでした…


 ところで、RandomInfoWidgetを作ったきっかけは実はこれ↓(端末はHTC One(M7))

 これが作りたかったんだよね。個人的にちょー気に入ってる。Computerweltの歌詞で作ってます。そして、こんな感じでアニメーションします!



 ちなみにRadioactivity版も作ったw

コメント

Android App(28) Rev3

2014-11-15 00:34:10 | Weblog

 Xperia Z4 Ultraが来年発売されるようで、ちょ〜うれしいです。
 ところで、またまたWidgetを自作しました。今度は文字がアニメーションするWidgetです。動画をupするのが面倒だったのでスクショで。

 1秒毎に時刻、battery、端末名、製造元名及びOSヴァージョンがランダムに表示されます。また、例のごとくフォントはWidget自体を押下することで色を変更できます(文字が重なる場合もあるので、透過設定をすると良いかも)。一応消費電力を抑えたつもりです。また、端末名もXperia Z、Xperia Z2、Xperia Z3及びXperia Z Ultra(Wi-Fi版を含む)に対応させました。
 端末名も含めて、要望があればできる範囲で今後も少しずつupdateしようかな?とか思ってます。
 ちなみにPlayストアには「RandomInfoWidget」としてupしてます。携帯のPlayストアではupされてますが、PCのブラウザ経由ではまだupされてませんね。興味がある人は携帯のPlayストアからinstallしてみて下さい!
 前からこんなアニメーションするWidgetを作りたかったんですよ〜 

(追伸1)
 昨日upしたRandomInfoWidgetですが、battery周りのcodeでミスがあり、先程Ver 1.1.0としてupdateしておきました。早速DLされた人はお手数ですが数時間後にupdateしておいて下さいm(_ _)m なお、PC版の Playストアでもここにupされましたので、興味があればDLしてみて下さい!

(追伸2)
 更に更に、端末名の表示がおかしかったので修正。先程Ver1.1.1としてupdateしました。本当にごめんなさい!

コメント

Android App(15) Ver5

2014-10-13 12:15:28 | Weblog

  途中、2ヶ月くらい放置していたPersonaQでようやくラスボス攻略となります。午後には攻略していると思います。

 ところで、NoticeListなんですけど、Xperia Z Ultraが紫色なので、本体に併せてAppも紫色にしました。

 あとWidgetも紫色にしました。ただ、使っていてベタ色が気になっていたので、透明感を出してみました(NoticeListの上にある自作Appはベタ塗りです)。気になったときにすぐに修正できるのは自作Appの醍醐味です。

 あと、残り日数の更新に不具合があったので自分のAppだけ直してます。だって、Playストアにupしたのに1件もDLがないんだよね…(泣) いっそのこと日本語版捨てて英語版にしちゃうかな?w

コメント

SE215SPE-Aを購入

2014-09-18 00:13:02 | Weblog

 今回もAndroid関連の話ではありません、ごめんなさい。
 エージングなる怪奇現象を信じているわけではありませんが、何故かDX90jの音が最近良くなっているように思えるのは気のせいなのかな?と思いながら、先日の3連休中に何気なくSE215SPE-Aを購入してみました。


 約1万円のヘッドフォンだったので、あまり期待していなかったのですが、さすが評判が良いだけあります。個人的な感想として、HD598と比べると低音はあっさりしてますが、基本的に音が細かく分解されて音が豊かになっており、特に中〜高音が思った以上に響くので驚きました。HD598とは違った音が聴こえるので非常に満足してます。また、これも全く期待していなかったのですが、外音の遮断性能が非常に良く、これならノイズキャンセラー機能がいらないなと思い直し、近々NW-F886を売ろうと思ってます。さよならソニーw

 今度はSENNHEISER IE80とかFinal audio design heaven V Aging FI-AHE5BSBとか欲しくなってきたな…

コメント

Android App(15) Ver4

2014-09-07 05:18:47 | Weblog

 Matroxがとうとう独自GPUの開発から撤退するんですか…2Dの画質がシャープで青色寄りの配色が好きで、エロゲーのためのVGAカードだったんですけどw、私もいつの間にかnVidiaのGPUで満足するようになりました。Millennium IIやMillennium G200、G400では大変お世話になりました。

 ところで、App(15)を満足のゆく修正が完了しましたので、NoticeListとゆー名前でPlayストアにupしました。


 まずはWidgetをHome画面に設定します。


 Widgetのサイズは変更できるようにしました。また、WidgetのListViewは20秒間隔で更新されます。


 設置後、WidgetのNoticeListの部分を押下して、ListViewを起動させます。
 画面下、一番左の鉛筆のアイコンで情報を登録。2番目のアイコンで当該Appの終了。3番目、4番目のアイコンは1週間前、1ヶ月前の情報だけ表示します。5番目のアイコンは登録した情報のリロードです。最後の一番右のアイコンはバックアップした情報のロードです。


 情報を登録する「INPUT DATA」画面では、タイトル、メモ、発売日及び種類の登録をします。


 登録後、ListViewのListを押下すると、タイトル、メモ及び発売日がダイアログ表示されます。ちなみにListView及びダイアログにはアニメーションで表示されます。


 更にListViewを長押しすると、登録した情報の「Update」、登録した情報の「Delete」、登録した情報すべての「All Delete」、登録した情報すべての「Buckup」の機能があります。


 また、ListView上部には種類別でListを表示できる機能もあります。

 最後に、ソート順はListの発売日の残り日数となります。最初に当該Appを作ってから、2年半が経過して、ようやく納得のできる出来となりました。なお、注意点として、今のところxhdpi及びxxhdpiしか対応してません。

コメント

ついカッとなってiBasso Audio DX90jを…

2014-08-16 02:20:36 | Weblog

 今日はAndroid関連の話ではありません、ごめんなさい。
 しかし、懲りずにまたやってしまいましたw
 プログラミングしているときはいつも音楽を聴いているのですが、NW-F886/Xperia Z2単体で長時間音楽を聴いていると何故か疲れてきます。そのため、HP-A8に接続して聴いていたのですが、意外にHP-A8が机のスペースを占有するので、最近は単体で聴いていたのですが、だんだん堪えられなくなり、それならいっそ、Xperia Z2を売ったお金を元にNW-ZX1を購入しようと思っていた矢先でした(ちなみに、外ではノイズキャンセリング機能がないと音楽を聴きたくないので、外出用としてNW-F886は今後も使用します)。
 
 NW-ZX1なら音響性能が良いのは元より、OSがAndroidなのでAppを自作する楽しみもあることから購入決定だったんですけど、何気にヘッドホン実用最大出力15mW+15mWの値が目に入った瞬間、個人的にはNW-ZX1の選択はないなと思い、他のDAPを検討することにしました。確かにPHA-2の選択も考えたのですが、なんかゴチャゴチャしたのが嫌なので、今回はスルーしました。
 NW-ZX1を外すとなると当然他には中華製、韓国製しかありません。前から言っているとおり、韓国製は欲しくないのでw、中華製で良いのがあるのか?と探したところ、DX90jがあるじゃないですか。携帯じゃないから勝手に通信記録が抜かれることはなさそうだけど、爆発しないよね?と結構不安だったのですが、そこはヒビノインターサウンドさんを信用するしかないと思い、昨日買ってきました。


 新宿ヨドバシで58,860円。最後の1個でした。意外に箱がおしゃれ。中華に偏見持ち過ぎ?

 併せて新宿のじゃんぱらでXperia Z Ultraでも使っている海外向けの東芝microSDHC32GBを1,680円で購入。


 で、中身を開ける。ちょー意外、カッコいい。とても中華製と思えない外見が良い。

 附属品は、USBケーブル、エイジングケーブル、シリコンケース、液晶保護シート×2。液晶保護シートが2つあるのはうれしい。


 NW-F886との比較。


 DX90jは厚いですね…


 参考に裏面。DX90jのデザインは本当にカッコいい。
 ところで、microSDHCを挿入する際、どちらを表にして挿入したら良いか分からず結構悩みました。できれば説明書に図があると嬉しいですね。
 何とかSDを無事挿入できたので、flac、DSD(1bit/2.8MHz)及びHi-resのWAVを合わせた418曲をPCから転送しました。転送に約1時間かかり、その間にバッテリーが過充電?となり本体が熱くなっていたので、正直爆発しないかちょっと怖かったw


 その後、Firmwareも降臨していたので、ついでにupdate。


 とゆーことで、HD598+DX90jでようやく1000knivesを聴く。EQオン→カスタム→全帯域±ゼロポジションで音をフラットにし、デジタルフィルターをSharp Roll-offに設定。
 あれ?NW-F886とあんまし変わらなくね?w あー自分の耳の性能が良くなかったかと後悔しましたが、他の曲でいろいろ聴いてみると、おぉ、良いじゃんって感じ。私の場合は曲によってNW-F886との違いを感じることが多いです。3時間くらい続けて聴いてますが、全然疲れないし、個人的にはXperia Z2と違って買って良かったw

 あと操作関係ですが、非常に快適。中華製や韓国製はタッチパネルの反応が良くないと聞いてましたが、NW-F886も携帯端末に慣れている所為か、私の場合、もっさりと感じます。その点、DX90jはNW-F886と同じくらいの反応速度なので気になりません。他にはハードキーが本当に使いやすい。前面にあるハードキーが意外に便利。また、ダイナミックノーマライザー機能はありませんが、音量を非常に細かく設定できるのも便利。

 最後に、今回あえて「j」を購入したのは、無鉛銀入りハンダの採用が決めてではなく(個人的には本当に効果があるのか疑問に思っています)、初期不良等の何かトラブルがあったときの対応が面倒だからとの理由からです。なので、jよりも安いDX90を購入してもシアワセになれるかと思いますよー

コメント