mmasaki@HelloNavi

Linuxにおける設定の覚書

Android StudioのためにSSDを買い換え

2015-08-29 00:13:30 | Weblog

 Xperia C5 Ultraの入荷のお知らせメールがeXpansysから到着したのですが、Xperia Z5 Premiumを確かめてから購入したいと思い、ひとまずeXpansysにXperia C5 Ultraの購入辞退のメールを返信しました。5.5インチでも問題ありませんが、Xperia Z Ultraと同様、アイコンが横に6コ置ける解像度だと良いのですが…

 ところで、年末にはEclipseのサポートを終了するとのことで、今月からAndroid Studioに移行しました。最初操作等に慣れなくて不愉快だったのですが、少しずつコツを覚えていくと、まだまだ不満なところ(プログラムによってはEclipse → Android Studioに移行できない等)もありますが、Eclipseよりも安定していて意外に使いやすいです。
 ただし、いくつかAndroid SDKをDLすると何故か容量が大きく、今使っているIntel 530 SERIES 120GBでは限界に近づきつつあったので、これを機に買い換えることにしました。


 一番最初にIntel製のSSDを買ってからずっとIntel一筋でしたが、今回、評判の良いTOSHIBA製に浮気してみました。何の問題もなく快適に使用してます。
 取り敢えず、まだAndroid Studioの操作等に慣れていないので、過去に作ったAppを移行がてら修正にいそしみますので、新しいAppを作るのはもっと先かな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Android App(14) Ver3

2015-07-13 00:02:41 | Weblog

 Xperia T4 Ultraですが…Z4 Ultraは出ないんでしょうか? T4 Ultraの性能がZ Ultraよりもすべてにおいて上なら迷わず買いますけどね。

 ところで、gAddress+を約2年振りに修正。個人的に気に食わなかったUIを全部修正。こんな感じ。

 backpanelを黒から白に、名前の色やアイコンも変更しました。入力画面はこんな感じ。

 実は、ここのHPを参考にDialogも変更。naotaro0123さん感謝。ただし、Xperia Z UltraをLollipopにupdateしたら、EditTextのヒントの文字色が白固定になって非常に見づらくて困ってます。どなたかヒントの文字色を変更できるやり方を教えて下さい! またListを押下するとこんな感じ。

 文字はAutoLinkにしているので見づらいですが、該当文字を押下すると、それぞれのアプリが起動します。更にListを長押しすると

 入力データのUpdate等を行うことが可能です。試しに、Updateを押下するとこんな感じ。

 マウスのアイコンの数は、Listの押下回数です。回数が多いほど上位にリストアップされます。ところで、当該Appは名前の通り、ジェスチャー機能で動きます。画面の何処でも良いので、「h」と手書きで入力すると

 Help画面が登場します。Helpのとおりに、画面の何処でも良いので手書き入力すると動作します。試しに、「S」を手書きで入力すると

 五十音の検索画面がでます。なお、Playストア版では「w」や「f」を入れても検索されません。自分専用のコマンドにしてますw

 個人的には非常に満足してます。とゆーことで、今回でEclipseでの開発は最後にします。今まで本当にありがとうございました。Googleも来年からサポートしないようなので、Android Studioに移行します。Android StudioはThinkPad X300に入れて、ちょこちょこいじってんたんですけど、2、3回いじったら、いつの間にかEclipseでいいやーとか思っていましたが、そうも言ってられないので、時間を掛けて慣れるつもりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Xperia Z Ultraを結局Android 5.0.2 LollipopにUpdate

2015-05-25 00:39:28 | Weblog

 どうしようかなーとか迷っていたのですが、2chで質問したところ、問題ないようだったのでupdateしてみました。
 昨日のblogで公開したAndroidSystemInfoLiveWallpaperの改修版が普通に動いてますねw しっかり「Android OS:5.0.2」と表示されてます!


 Lock画面は固定になってしまいました。分かっていたことですがLockSystemWidgetがLock画面で使えなくなったのは悲しいです…


 アイコンが大きくなってませんか?


 設定画面はこんな感じ。デザインに好感が持てます。 

 電源管理ではUltra STAMINAモードなるものがありますね。

 まずまずの人気があるCircleWidget及びConkyみたいなWidget+もLollipopでしっかり動いてます、安心しました。

 全体的には問題なく、快適に使えてます。ただ、バッテリーの持ちが悪くなったように感じますが、思っていたような心配もなく安心しました。
 これでわざわざNexus6とかZE551を買わずに済んだw だから早くXperia Z4 Ultraを発売して下さい、Sonyさん!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Android App(17) Ver8

2015-05-24 00:16:06 | Weblog

 7月異動が普通なのに、4月1日に異動となり仕事がひと段落するまで自作Appなんて作ってる暇がありませんでしたw
 そう言えば、最近ようやくXperia Z UltraにLollipopが降臨しましたが、5.0.2ではどうかと思っていたところ、あんまり評判が良くないのでupdateを躊躇してます。でもLollipopにおける自作Appの検証ができないので、AR-M2を諦めたこともあるし、Nexus6を買っちゃおうかな?(早くXperia Z4 Ultraが発表されませんかね!w)

 ところで、仕事もひと段落したので、このHPを参考にAndroidSystemInfoLiveWallpaperに当該機能を追加してみました。
 ちなみに、以前同じようなことを、このHPで質問し、教えていただいたcodeを元に動画をLiveWallpaperにしていました(ここの写真のWidgetの背景が正にそれ)。ただし、メモリー消費が半端なかったので、途中から使わなくなりましたが、今回はメモリー周りも改善されています! 動画は以下のとおり。



 撮影がヘタですいませんが、AndroidSystemInfoLiveWallpaperの背景?としてちゃんと動画してます。すげー感動しました! lailaiさんに感謝。
 まだ作り込みが甘いので、もう少し時間を掛けてブラッシュアップしたいと思います。
 なお、動画を観ていただけると分かりますが、BatteryのCircle等が小刻みに動いているのは、動画の速度に合わせて更新しているためです。こればっかりは修正できませんね…

 ※横に合わせた動画と高さに合わせた動画のスクショも一応参考程度に貼っておきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Android App(30)

2015-03-17 00:17:57 | Weblog

 BloodborneがやりたくてPS4を購入。ついでにBloodborneも予約した。
 AR-M2も欲しいので、当初PS4を買うつもりがなかったことから、ASUS ZE551MLは今回諦めることに…

 ところで、前々からOpenGLで遊んでみたいと思っていたところ、こんなHPを発見。
 3次元物体の物理演算を簡単に実現してくれるJBulletのsample  sourceです。
 詳しくはこちらのHPを参考にeclipseで実行し、「おぉ〜すごい、すごい」と感動していたのですが、これをできればLivewallpaperにできないかとぐぐっていたところ、更にこんなHPを発見。GLWallpaperServiceを拡張して使えるようです。
 Getting started making your wallpaperに書いてあるとおり、必要なjarを入れていざcodeを書いてみましたが、どうも上手くいかない。code自体は問題ないようなのですが、
java.lang.RuntimeException: Unable to instantiate service XXXX.GLWallpaperVideoDemo: java.lang.ClassNotFoundException: Didn’t find class “XXXX.GLWallpaperVideoDemo” on path: DexPathList[[zip file “/data/app/XXXX.apk”],nativeLibraryDirectories=[/data/app-lib/XXXX-2, /system/lib]]
なるエラーが出て止まる。
 何が原因か分からないので、取り敢えずDexPathListでぐぐったところ解決方法を発見。
 eclipseでプロジェクト→プロパティ→Java Build Path→順序およびエクスポート→すべて選択→OKでエラーがなくなり、Xperia Z Ultra上で問題なく動いた!感動!



 降下するCubeを100個、上昇するCubeを3個に設定してます。当然、上昇するCubeに降下するCubeが当たるとちゃんと物理演算してくれます。
 なお、降下するCubeはブラックホールに飲み込まれるように、どんどん小さくなるところも個人的には気に入ってますw
 ちょっと動きがぎこちなかったり、textureを貼り付けようとすると何故かエラーとなり止ってしまう等、修正しなくてはいけない要素がたくさんありますが、当初考えていたことが最低限達成されているので、一応満足してます。これから少しずつ改良したいと思います。
 まずは当該LivewallpaperにAndroidSystemInfoLiveWallpaperを追加してみようかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Android App(15) Ver6

2015-02-19 00:32:49 | Weblog

 Acoustic ResearchのAR-M2は良いですねー デザインも良いし、何よりOSがAndroidなのが良い。今使っているiBasso Audio DX90jにはDAPとして全く不満がありませんが、NW-F886を使っていたときに、自作のAppをinstallできることが非常に楽しかったので、その点だけはDX90jの物足りないところです。DSDがネイティブ再生できるのなら、5インチの液晶のデカさに目を瞑って13万円を投資しても良いかなーとか、今ものすごーく悩んでます…

 ところで、NoticeListについて、Widget上で登録した内容が日付順に表示されることから、当初は必要ないと思っていた通知機能を追加して、先程upしました。日付を指定した場合、1ヶ月前、1週間前、前日及び当日に通知されるようにしました。通知がないと登録した内容を忘れることが多かったので個人的には重宝してます。


 通知機能を追加しただけではさびしいかな?と思い、色を2色追加しました。こんな感じ。

 

 当然、Widgetも今までどおり、登録した内容をList形式で表示し、大きさも自由に変更できます。

 今のところ、使っていただいている人が1人の上に、評価が☆3ですので、色は追加しなくても良いかなーとか思ったんですけど、折角なのでw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ThinkPad X300でAndroid Studioが動かない… Ver3

2015-01-19 00:05:32 | Weblog

 本当にX300では動かないのか、いろいろぐぐっていたところ、こんなHPを発見。最後のコメントで
"HAXM driver does not support emulating a 64 bit system image on Intel systems based on Core microarchitecture (Core, Core2 Duo etc.)."
But, it seems like even trying to emulate a 32 bit system is problematic.
とあった。X300にはWin7Home 64bitのOSをinstallしているので、もしかするとこれが原因で動かないのかもしれない。ただし、OSを32bitにしたとしても動かないかもしれないので、保険としてダメ元でThinkPad X1 Carbon 米沢工場製の先行優先予約をしてみたりするw

 取り敢えず、32bitOSで動くかもしれないので、32bit版Windows10 TPをDLしてX300にinstallして試そうとしたらAndroid Studioがinstallできないw しょうがないので、急遽Win8無印を購入して、CentOSを上書きinstall。その後、32bit版Win8にAndroid StudioをinstallしてAVDを立ち上げると、どうも(前回のupdateで)BIOS上でVT-xが設定されているようで、
Faild to create Context 0x3005
emulator: WARNING: Could not initialize OpenglES emulation, using
ってゆーエラーが出た。これはなんだろうとぐぐったところ、こんなHPを発見。正に同じエラーなので、MS製のdriverではなく、Intel製のdriverをHPと同様にやってみたのですが、X300ではどうしてもAVDが起動しませんでした、残念。ただし、VT-xは有効になっていることが判明しましたので、今後、Android Studioがサポートしてくれる?ことを期待して今回の作業はここまでとし、今後もeclipseをメインで開発することにします。

 過去にThinkPad X31、X61を使っていたのですが、その中でもX300が一番気に入ってるので、Linux機としては申し分ないことから、今後も大切に使いたいと思っていたことから、意外にもWin8でもストレスなく使えて安心してます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ThinkPad X300でAndroid Studioが動かない… Ver2

2015-01-06 22:36:00 | Weblog

 結局、純正ではなく、ロワジャパンの対応バッテリーを購入して今日届きました。


 早速充電をしてBIOSのupdate!


 で、いざBIOSの設定画面をみると、ぎゃ〜VT-Xの設定が無い(泣) 2chで質問したときX201sの事例を教えて頂いたので、てっきりX300でも設定が可能かと思っていた…結局8,000円が無駄になった…今まで殆どIBMのNotePCしか使ったことがないから、普通ならLenovoってことになるんだろうけど、IBM→Lenovo移行当初を除き、今のLenovoのNotePCは怖くて買えない。それにキーボードもだいぶ変わったので、個人的にはThinkpad X1 Carbon 2015版でも違和感アリまくりな感じ(もし以前、IBM使いの方が最近のLenovoのキーボードで特に問題ないようなら何方か教えて下さい!)。
 とにかく、もしNotePCを買い換えるなら、トラックポイントがないと辛いので、こだわるとdynabook R73/W4Mしかないし、それとも我慢してThinkPad X1にしようか悩んでます、ほんとどうしよ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ThinkPad X300でAndroid Studioが動かない…

2014-12-31 20:40:03 | Weblog

 Amazonのセールで刑事コロンボ BD-BOXが60%引きってことで、ついカッとなって購入してしまいました…
 発作的に買ってしまったので例の如く後悔していたのですが、一昨日から1話を観始めた途端に止まらなくなり、すでに8話目に突入w 70話近くあるんだから、毎週土日に2話ずつ観ても何ヶ月もかかるから途中で見飽きるかもな〜とか思ってましたが、杞憂でしたねw

 ところで、先日blogでも書いてましたが、そろそろEclipseからAndroid Studioに移行しないといけないと思い、いきなりメインPCでAndroid Studioをinstallしたくなかったため、ThinkPad X300にAndroid Studioをinstall。installしたのは良いのですが、AVDを立ち上げたところ、VX-Tがないから起動できないって怒られた。何それ?ってぐぐると、X300のBIOSを最新にupdateしてVirtualizationを有効にしないといけない風味。Win7上でBIOSのupdateソフトを試みても動作しないので、CDからのupdateを試みると今度はX300にバッテリーを装着して下さいと怒られた。BIOSのupdateにバッテリーの装着が必須ってのは理解できないのですが、取り敢えず一度も使ったことがないバッテリーを探して取り付けようとすると物理的に装着できない。何故?とあーだこーだやっても無理。そこで何気にバッテリーの側面を見てみると

あれ?

 ナニコレ!!! バッテリーが膨張してる! え?バッテリーって全く使っていないと膨張して壊れちゃうの? 適度に使ってあげないといけないの??? えー、一度も使ってないのにバッテリーを購入しないといけないの…なんかショック。ちょうどIBM→Lenovoに移行する最後の大和事業所のPCだから品質は折り紙つきだと思ったのに…(バッテリーって一度も使わないで何年も放置していると膨張する仕様なら私の不勉強ですね、すいませんw)

 もしThinkPad X300のお持ちの方で、BIOSを最新にupdateし、Virtualizationをenableした際、確実にVX-Tが有効になるかご教示願います! それがはっきりしているなら、純正のバッテリーを購入する予定ですが、もしそうでなければ中古のCore i3の小さいPCでも購入するつもりです。
 なんでAndroid Studioを動かすだけなのに17,000円近くお金がかかるんだ…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Android App(18) Ver7

2014-12-22 01:04:21 | Weblog

 来年職場の上司がCESに行くとのことで、もし発表されているのであれば、Xperia Z4 Ultraを4K動画も含めていっぱい撮ってきて下さいとお願いしてます!
 でも、発売が7月とのウワサがあるから、もしかすると発表がないかも? 7月まで待てるかな…Nexus6が欲しくなるけど、ハードウェアの不具合が結構報告されているみたいだし、どうしよ。

 ところで突然CircleWidgetを修正したくなりましたw 去年の11月以来の修正です。
 ほんのちょこっとだけデザインにこだわってみました。Widget3x3のヴァージョンをメインに新たにCPU使用率のCircleを追加、端末名の代わりに時刻と日付に、Fontも変えてみました。

 Widget2x2のヴァージョンも併せて表示してみました。


 更にLock画面での表示も追加。


 ちなみに更新のタイミングは前回よりちょっと短くして6秒間隔です。また、色の設定は今までどおりWidget自体を押下すれば、それぞれのCircleとFontを変更できるにようになってます。
 なお、Widget2x2は小さ過ぎるのであんまりいじってません。また、DPIが240の端末については保証してません。とゆーのもEclipseで動いてくれない(泣) 早くAndroid Studioに移行しろってことか?

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加