パンダ三姉弟🐼と仲間たち

我が家に来た『ぬいぐるみ』の日々の他愛もない出来事をご紹介します。

ゆり夫 in アメリカ (ミルウォーキー編)

2017-03-20 20:46:35 | ぬいぐるみ

こんばんは、ゆり夫です。

今日でパパと僕が、アメリカに来て4日目となりました。

こちらの時間に、だんだんと慣れてきて、夜も少し眠れるようになってきました。

ウィスコンシン州の「ミルウォーキー」という所に、行くそうです。今日もパパのカバンの中に、入って付いていきました。





電車の中は、人がすくなくて快適です。





急行で2時間かけて、ミルウォーキー駅に着きました。







お家の警報器を作っている会社やビールを作っている会社、オートバイ屋さんなどに行くとか。

いろんな会社に、パパは、行くので、パパの会社は、なに屋さんなのか分からないです。・・

最初に、ハーレー・ダビットソンというオートバイ屋さんに行きました。

いっぱいバイクというものが、敷地内にありました。
ここで、働いている人達が、通勤でバイクに乗って来ているみたいです。





ここが、入り口です。





ハーレーの従業員の人に撮ってもらったパパの写真です。
この時、僕は、パパのカバンの中です。

「キィー(怒りの叫び)」






パパの仕事が全て終わり、帰りに駅前にあるハーレーの博物館に寄りました。






この人達は、ハーレーの会社を創った人みたいです。






最初の方に作られたバイクです。タイヤ以外は、100年以上も前の物で実際に走るんだそうです。







「カッコいいなぁー、パパ、これ乗って旅行、行けるね。」






このバイクは、東日本大震災の時、宮城県在住の方のハーレーが駐輪場としていたコンテナと一緒に流され、アメリカの西海岸に漂着したそうです。










これを見て、僕、とても胸が痛みました。




ランキングに参加しています。下の「ぬいぐるみ」と「人気ブログランキング」をポチッと押してくださいね。

パンダ三姉弟🐼

にほんブログ村 コレクションブログ ぬいぐるみ(コレクション)へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆり夫 in アメリカ (シカゴ編) | トップ | ゆり夫 in アメリカ (最終日) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL