ver.m

主に鬱とパニック障害の闘病記でした。
今は趣味の話とか。

『「カエルの楽園」が地獄と化す日』

2016-12-20 18:12:56 | 
いちいち怖い。

百田尚樹と石平の『「カエルの楽園」が地獄と化す日』。

単なるシミュレーションであればいいのだが,

どちらかというと今まさにそこにある危機なんだなぁ。

途中,

歴史上の史実に基づく中華の蛮行には反吐が出る思い。

それが繰り返されてはいけないし,

そうさせてもいけない。

妙なリアルさが怖い。

今の日本が,

『カエルの楽園』の内容に沿うかのように,

間違った方向に進んでるのも怖い。

数年後か数十年後か時間がたって,

「百田と石平がアホな本出してアホなこと言うてたなぁ」

と(良い意味で)馬鹿にできる世の中になってればいいのだけど…。

日本人として,

看過できない一冊でした。

次は,

江戸川乱歩の『明智小五郎事件簿VIII』を読む。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月19日(月)のつぶやき | トップ | 12月20日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL