ver.m

主に鬱とパニック障害の闘病記でした。
今は趣味の話とか。

『代償』

2016-12-31 16:31:50 | 
スゲェ。

伊岡瞬の『代償』。

第一部と第二部の二部構成で,

第一部は長いプロローグのような。

しかしそれが第二部で生きてくる。

面白い。

不審な点がいくつも残る火災事故で生き残った少年ふたりが,

十三年後に凶悪事件の被告と弁護人になる。

それだけの話なんだが,

それだけで終わらない。

裁判は思わぬ方向に進み,

巧妙に仕組まれた罠が翻弄する。

読後感も良い。

これは主人公の再生の物語。

今年最後の一冊がこれでよかった。

次は,

池波正太郎の『真田太平記(五) 秀頼誕生』を読む。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月30日(金)のつぶやき | トップ | 今月の目標報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL