ver.m

主に鬱とパニック障害の闘病記でした。
今は趣味の話とか。

『名もなき毒』

2017-06-15 16:39:53 | 
毎度、重厚。

宮部みゆきの『名もなき毒』。

杉村シリーズ第二弾。

人間だけが持っている名もなき毒。

時に吐き,

時に爆発させる。

そして人を狂わせる毒。

誰もが持っている。

上手く共存するのか,

周囲を巻き込んで大爆発を起こすか。

そうせざるを得なかった原田いずみが悲しい。

毒に狂わされた姿が。

最後の「丘を越えて」がなんとも言えない。

次は,

和田竜の『のぼうの城』を読む。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(水)のつぶやき | トップ | 6月15日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL