マロンの庭

花とマロンの気まぐれ日記

はけの森美術館へ

2011-05-13 22:50:36 | おでかけ

小金井市の山野草展を出て急斜面のはけを下ると細いはけの道があり
そのはけの道を東に向かって少し行くとはけの森美術館があります
はけとは崖線の事でこのはけは国分寺崖線と言います。
湧水が流れ子供の頃と変わらぬ武蔵野の面影が残る静かな地域です。

はけの森美術館は西洋画家中村研一(1895-1967)の
絵画や陶芸品、生活用品が展示されています。


          フォトチャンネルの右端の4つの矢印をクリックでご覧ください
美術館の裏側にある庭園の中の喫茶店へ寄りました。
本当はこの喫茶店でお茶をするのが目的でした(笑) 
中村研一の旧宅であった喫茶店で手作りケーキと
ノンカフェインのルイボスティを頂き
一人で暫くボーっと癒しの時間が過ごせました。

レジの傍に並んでいた美味しそうな手作りケーキを土産にと
クッキーやフルーツケーキを選んだ後に
東北のリンゴで作ったと言うアップルタルトが出てきて
その一部が義援金として被災地へ届くと言われました。
のんびりとさせて頂いたちょっぴり罪滅ぼしに
それも追加して買って帰りました。

自転車を引いて急勾配の坂道を息を切らして上りましたが
前回来た時よりもかなり息が切れました。
 帰宅途中で 
植木場に沢山植えられたベニバナトチノキの花が見事でした。
樹高も3m以上もありましたがトチノキですから高い訳ですよね!
綺麗な花に暫し見とれて・・・初めて観る花でした。

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山野草展にて | トップ | 庭に咲く花々ホサキアヤメ・... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2011-05-14 08:10:37
>はけとは崖線
初めて聞く言葉です。続くような場所が無いこともない奈良県だと思うのですが。
素敵なたたずまいです。日本の綺麗な風景が凝縮です。お庭も落ち着いていますね。
ルイボスティですか~。ネットでルイボスを見ています。
南アフリカ・ケープ地方の健康茶だそうですね。綺麗な色、残念ながら味は確認できません。
ベニバナトチノキがとても綺麗ですね~。マロニエやアメリカベニバナトチノキ、そして日本の白いトチノキがあるようです。いずれも高い木ですものね。
新緑がいっぱい (省さん)
2011-05-14 08:13:38
cocoaさん 今日はカラットした正に5月の
一日となるようですね。武蔵野は本当にクラシック
な感じがしますね。私は絵には余り関心が有りません。cocoaさんも同類項見たいですね。
クッキーなどお土産はマロンちゃんのお口にも
行くのでしょう。ベニバラは大好きな花です。
kazuyo60さま (cocoa)
2011-05-15 19:48:21
調べてみたら『はけ』は武蔵野の方言だそうです。
国分寺崖線は世田谷区の方まで続いています。
ルイボスティはバニラ味にしてありましたので
苦くもなくまろやかな味でした。
植木畑ですから密埴してあり
それが花盛りですから華やかでした。
省さんへ (cocoa)
2011-05-15 19:59:14
風薫る5月 気持ちの良い一日でしたね。
武蔵野の面影と表現があるくらいですから
まだクラッシックな所が残っています。
好きな絵は観たいと思いますが中村研一は
戦場画家だったようで兵士や軍艦の絵が
多かったです。
マロンの口には野菜をあげています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む