股関節痛は怖くない!~変形性股関節症の新しい考え方

変形性股関節症の常識には間違いが多く、怖さを抱えている人が多い。
常識の間違いを理解して人生を楽しみましょう!

治る力

2017-07-28 02:16:44 | 股関節の基礎
どうも、グレイト松本です。
先日LINEである患者さんから『グレイト松本』と言われたんです。
その方の友人がひざが痛くて困っているというので「ブログ『ひざの痛みはガチョウの足』を読んでみて。」と伝えてもらいました。
すると数時間後、その友達から「さっそく読んでお皿を動かしてみたらひざの痛みの80%が改善した。グレイト松本だね。」というLINEが患者さんの元に返ってきたというのです。
その後、やっと『ためしてガッテン ひざ痛の犯人』見ました。
見ましたというより、見てしまいました。
ある意味まずい事になりました。
お金の力では動かすことができないNHKで、新潟医療福祉大学と東京医科歯科大の整形外科医が実証してしまいました。
ひざ関節痛の犯人が骨や軟骨では無く、関節包だという事がばれてしまいました。
これでも、「膝関節と股関節は違うんだ!股関節は進行性なんだ!」とむきになって説明する先生が絶えないんだと思います。

皆さんはそれで良いのですか!

↓↓↓↓↓↓こちらで動画が見れます↓↓↓↓↓↓
▪️ためしてガッテンひざ痛の犯人

ひざ痛の方にも『ひざの痛みはガチョウの足』を教えて頂ければ幸いです。
本日の膝ブログ『ひざの痛みはガチョウの足』にもこのことを書いておきました。

皆さん、この事実を広めて下さい。
どんな形でもいいので広めて下さい。
宜しくお願い致します。





治るんです。
人には治癒力があるんです。


特に骨や関節に関する病気は治りやすいです。
以前にも書きましたが、骨や関節に関する原因不明の治らないとされている病気は難病(特定疾患)に指定されますね。


【骨・関節の特定疾患(難病指定)】

■前縦靭帯骨化症
■広範脊柱管狭窄症
■後縦靭帯骨化症(OPLL)
■特発性ステロイド性骨壊死症
■特発性大腿骨頭壊死症
■進行性骨化性線維異形成症(FOP)
■黄色靭帯骨化症
  

進行性の病気には、進行性~という名前が付くことが多いですね。
この中に変形性股関節症は含まれませんね。
 

「変形性股関節症、この病気は進行性です。」
この言葉は、自然治癒力を全く否定した言葉です。
医学に関する仕事をしている人は、絶対に使ってはいけない言葉です。


股関節患者さんが集うある団体のホームページを見ますと、その中に代表の言葉として『この病気は進行性です。』と書かれています。
患者さんは、病院の先生の言葉を信じますのでこれは仕方ないことだと思いますが、プロはそれではいけないと思うのです。
他の症状に対しては『自然治癒力』という言葉を説明に使うのですが、股関節になるとなぜか『進行性』という言葉を使うのですね、不思議です。


今まで私がこのブログ内で示した多くのレントゲン写真は、私から見ると治癒力が働いています。
だから、綺麗に丸く修復され、そうなると痛みが徐々に改善していくのです。





進行性の病気には改善はありません。
改善があるのなら進行性とは言えませんね。


皆さんは自然治癒力を持っています。
たとえ高齢であろうと、傷も骨折も治るのです。


自然治癒力は骨や関節を治そうとします。
一時的に関節包に炎症が起こり、いかにも進行しているようにみえる時期はあります。
自然治癒力は炎症によってもたらされるのです。
しかし、その炎症には必ずピークがあり、その後股関節痛も骨の形も改善に向かうのです。

ピークに向かうまでの痛みが強い方はいます。
その場合は手術の検討も良い事なのですが、その痛みの原因が筋肉のみのこともあるということも忘れないでください。

自分の治癒力を信じて下さい。
治る力を信じて下さい。


私は、股関節に関する診療において、『進行性』という言葉が無くなるまでブログや本や雑誌で、そのことを訴え続けます。








↓↓Click!↓↓










変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2017年7月1日に店舗を移転します。         
         博多駅筑紫口から博多口に変わります!
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筋肉の炎症? | トップ | 診る力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む