股関節痛は怖くない!~変形性股関節症の新しい考え方

変形性股関節症の常識には間違いが多く、怖さを抱えている人が多い。
常識の間違いを理解して人生を楽しみましょう!

診る力

2017-08-04 03:47:24 | 診療のこと
どうも、夏バテない松本です。
早いものでもう8月ですね。
占いによると、8月、9月の私はイケイケドンドンみたいです。
いい事ばかり起こりそうです。
皆さんにもいい事が起こりますように!

⚫️福岡、大阪、銀座店の取り扱いクレジットカードが6種類になりました。
JCBカード使えるようになりました。

宜しくお願い致します。

今日の膝ブログはためしてガッテンの続き記事です。

毎年恒例のオフ会、今年は9月30日(土曜)の午後1時~3時を予定しています。
今年は私の講演は行わない予定です。
皆さんのしゃべり場にしようと思います。
また、普段疑問に思っていることや要望を、皆さんからお聞きしたいとも考えています。
40人程度のこじんまりとした会を考えていますので、早目にお声かけ下さい。
只今、場所を検討中です。
勿論銀座で行う予定です。
ご検討よろしくお願いいたします。




人の身体には多種の組織が存在します。

骨、軟骨、関節包、靭帯、神経、血管、脂肪、皮膚、内臓・・・。

これらの組織で基本的にレントゲン写真に写るのは骨だけです。

この骨しか写らないレントゲン写真をみながら、すべてのことを判断する整形外科医がまだまだ多いです。
レントゲン写真しか見ない先生は、診察室の椅子から一歩も動きません。
これが大きな特徴です。

椅子に座ったままでは関節包、靭帯、筋肉といった軟部組織の状態を診ることは出来ません。


大きな問題なのは、この軟部組織に痛みを感じる神経があるということなんです。

参考


軟部組織を診ないで骨だけしか見ない診察の正体は『想像』なんです。

想像診察、つまり、そうなんじゃなかなぁ?的な診察なんです。
そうなんじゃないかなぁ?で手術するのですか?


患者さんを『診る力』、下の赤い本の中では『診察力』という表現をさせて頂きました。
人の身体を幅広く診ることによって、想像ではなく根拠に基づく医療ができるようになると思うのです。
根拠に基づく医療とは、データにだけ頼る方法だけでなく、患者さんの身体の状態を明確に把握する方法もあると考えています。

例えば、股関節に炎症が無いと確認し、触診で大内転筋だけに過敏な痛みと硬結(こり)があった場合、その結果を根拠として治療が行われるということです。


想像診察、ダメ、ゼッタイ!


先日、深圧では股関節痛をコントロールできない方が手術を希望されたので、さいたま赤十字病院の石井先生を紹介させて頂きました。
石井先生は、その患者さんの関節包内に注射(股関節ブロック)をして、股関節痛の原因が股関節関節包内にあるのか関節包外にあるのか、原因を追究してくれました。

その結果、関節包内の問題ではないことがわかり、手術は行わないことになりました。
股関節の形が正常ではなくても、関節包内に股関節痛の原因が無ければ、手術をしても痛みが取れない可能性があるからです。
先生だって、手術をしたのに痛みが取れないじゃん!とは言われたくないですからね。

ということは、関節包外の筋肉に原因がある可能性が高いということですので、私達が頑張らないと、と思っていました。


ところが、ところが、いろいろポイントを変えてもなかなか股関節痛を改善させられませんでした。


6月に名古屋で私共グループ内の勉強会を行い、そこで2つのポイントの施術法を皆で共有しあいました。


7月にその2点の施術を、なかなか股関節痛の取れない前述の患者さんに試みたところ、良い結果がでました。
やっと見つけたということでうれしかったです。
さらに、その患者さんを担当したのが私ではなく田山先生だったことが、さらにうれしかったです。
私以外のスタッフが良い結果を出すことは非常にうれしい出来事なんですよ。


少しでも改善傾向が出てきたら、この患者さんの股関節痛は改善します。


レントゲンを『見る力』ではなく、患者さんを『診る力』、重要です!





↓↓Click!↓↓










変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2017年7月1日に店舗を移転します。         
         博多駅筑紫口から博多口に変わります!
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。














ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 治る力 | トップ | 守る力 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参加します。 (ハナちゃんの母)
2017-08-06 20:13:44
宮川先生にいつもお願いして降ります。
武藤です。
10月と思って居ましたが・・。
去年は参加できませんでしたので参加いたします。
宜しくお願いします。
ハナちゃんの母さんへ (MARK)
2017-08-17 16:03:12
了解しました。
一番に登録させて頂きました。
宜しくお願いします。
ところで、ハナちゃんとはだれですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

診療のこと」カテゴリの最新記事