ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

バイト話・・・その後。

2016-12-09 23:57:43 | アルバイト
バイトの話、いつ書いたかなと遡ってみると
約2週間前でした。

自分で、PCパーツのお店を探してきて、
申し込むわ・・・と言ってきたところまで。

しかし、結局、申し込んでいません。

その後、申し込んだ様子がなかったので
どうなったのか聞いてみたら、

「申し込むよ」と明るく言う。

いつものパターンです。

そう言っておけば、その場はそれで終わるので。

「そう言っておけばいいと思っているんでしょ」と言うと
「そうだね」・・・と。

力が抜けます。

申し込むと言ってきたのは自分なのに・・・



申し込む予定だったのは、週5で昼間の仕事。

夜中にT君がやってきて泊まったり、

完全、昼夜逆転の生活。

週5で
それも昼間で

なんか現実的ではありません。


先週ですが、

「PCパーツのお店はもう募集していないの?」と聞くと

「う~ん。今はどうだろ。何度も求人がでていたような気がする。
すぐ辞めちゃうのか・・・それとも辞めさせないためなのか・・・ブラックかもね」

などと言う。

もうその気はないんだなと思った。


すると・・・

「Tがピッキングやるかもって言っているから一緒に申し込むかも」と。

深夜で時給、1200円ほどらしい。
昼間の仕事より、割がいい。

どうせ、昼夜逆転の生活になっているのだから
深夜の仕事の方がいいのだろうと思う。

ピッキングはやらないと言っていたケン太だけど、
T君と一緒ならやるんだね。


それから4、5日。

T君はその後、2回くらいは来たと思う。

そのピッキングはどうなっているのやらと思っていると・・・

T君が前日に面接に言って、そのまま仕事してきた。

・・・と言う。

一緒に申し込むんじゃなかったのかな?

ケン太は

「2人で同時に面接に行けないじゃない」と言う。

じゃあ、ケン太は後から申し込むということ?

一緒に面接はないとしても、
それが、同時に申し込むことの妨げにはならないはず。


それから、また3~4日経っています。

状況は何も変わっていません




ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欲しいものありますか? | トップ | 久々に荒れた・・・(>_<) »
最近の画像もっと見る

アルバイト」カテゴリの最新記事